【30分で毎日定食】ピリ辛だれで3品!サーモン&アボカドのピリ辛漬け丼定食

30 分

「サーモンの漬け丼定食」のレシピと作り方をご紹介します。ピリ辛ダレを作り、漬け丼のたれ、白練りごまとまぜて和え物に、スープの調味料にと使い回しました。どれも簡単なのでパパッと30分でできて、忙しい夜にぴったりな定食メニューですよ。

ライター : macaroni 料理家 らみー

料理研究家

macaroniフードスタイリングチームチーフ。 小さい頃からお菓子作りが好きで、手に職をつけたいと料理の道を志す。大手料理教室の講師を6年間勤めるかたわら、レストランでの調理、レ…もっとみる

材料

(2人分)

下ごしらえ

・サーモンは1.5cm角に切ります。アボカドは皮をむき、種を取り除き1.5cm角に切ります。
・なすはヘタを除き、エリンギは石突きを落とし5mm幅の輪切りにします。

作り方

1

ピリ辛だれを作ります。
ボウルに(a)の調味料を全て入れて混ぜ合わせます。

2

サーモンとアボカドのピリ辛漬け丼作ります。
ボウルにサーモン、アボカド、ピリ辛だれ(大さじ5杯)を入れて混ぜ合わせます。ラップをして冷蔵庫で15分漬け込みます。

3

ごはんの上に②をのせてお好みで白いりごま、刻みのりをのせて完成です。

4

なすとエリンギのレンジ蒸しを作ります。
なす、エリンギを耐熱皿にのせラップをかけてレンジ600Wで3分加熱します。

5

ボウルにピリ辛だれ(大さじ3杯)、白ねりごまを混ぜ合わせます。エリンギ、なすを加えて混ぜ合わせたら完成です。

6

カニカマキャベツのスープを作ります。
鍋に手でさいたカニカマ、キャベツ、水、ピリ辛だれ(大さじ1杯)、鶏ガラスープの素を入れてひと煮立ちさせたら完成です。

コツ・ポイント

・なすとエリンギをレンジ加熱した際に出た汁は、味が薄まるので加えないでください。 ・辛さはお好みでラー油の量を調整してください。
▼定食レシピはこちら

特集

FEATURE CONTENTS