ライター : 稲吉永恵

ローフードマイスター・野菜ソムリエ・オーガニックコンシェルジュ

野菜や果物の持ち味を生かす食べ方を提案する野菜ソムリエ。美容師・ローフード認定校講師として働きながら、パンと焼き菓子を製造販売しています。不調や不安をやわらげる、心と体にや…もっとみる

アイデア満載!ゴーヤの漬物レシピ8選

1. めんつゆで簡単!ゴーヤと塩昆布の浅漬け

塩昆布とめんつゆで作る、簡単なゴーヤの浅漬け。ゴーヤを塩もみする、サッとゆでる、旨味のある味付けをする、というポイントをおさえれば、苦味をあまり感じない食べやすい浅漬けに仕上がります。少量でも作りやすいレシピなので、ほんの少し残ったゴーヤの使い道にぴったり。

2. 旨味広がる。ゴーヤの塩ナムル

口の中で干し海老の旨味が広がる、ゴーヤの塩ナムル。シャキシャキの歯ごたえが楽しい生のゴーヤは、塩もみで苦味をずいぶん抑えられます。ごま油とおろしにんにくの香りが食欲をそそり、ご飯ともよく合いますよ。

3. ツンとアクセント。なすとゴーヤのからし入り漬物

パパッと作れるなすとゴーヤの漬物。めんつゆとからしで味付けするのでとっても簡単ですよ。ゴーヤのほのかな苦味とからしの風味やツンとくる辛味は相性抜群。ついつい手が伸びるあと引く味わいです。

4. さっぱり。ゴーヤの梅おかか漬け

梅干しとかつおぶしの旨味が絡むゴーヤの漬物です。甘酸っぱいはちみつ梅を使えば、全体がまろやかに仕上がり、ゴーヤの苦味が緩和されますよ。ひと晩おくとしっかり味がなじむので、作り置きがおすすめ。よく冷やしてお召しあがりください。

5. 甘酸っぱい。ゴーヤの韓国風漬物

韓国には「チャンアチ」と言う漬物があります。しょうゆや砂糖、酢などで漬け込む、甘酸っぱい味付けなので、野菜がもりもり食べられますよ。ゴーヤも1日以上タレに漬け込むと、苦味がやわらぐのでおすすめ。ピクルスのように箸休めにしたり、ご飯のお供にしたりと大活躍します。

6. スパイシー!ゴーヤのインド風漬物

インドでカレーの付け合せとして定番の漬物「アチャール」です。玉ねぎやきゅうりでよく作られますが、ゴーヤで作ると歯ごたえ抜群。クミンや唐辛子、酢、チリパウダーなどの味付けは、クセになるおいしさですよ。箸休めやおつまみにもってこいです。

編集部のおすすめ