豆腐? 素麺? 豆腐素麺の気になる味や特徴&人気アレンジレシピ5選

豆腐素麺って知っていますか? 豆腐を素麺状にカットしたもので低カロリー、そして糖質オフのため、注目されている食品です。味も普通の素麺とかわらないくらい!味や特徴、さらにはアレンジレシピまで、豆腐素麺のすべてをお教えします。

豆腐素麺とは

おもな原材料とカロリー

名前の通り、豆腐がおもな原材料です。イメージとしては、豆腐がそのまま麺になったと思ってください。

気になるカロリーですが、豆腐素麺の大手メーカー「紀文」の商品を例に見てみましょう。麺のみ(150g)だと85kcal、つゆを足しても107kcalです。ちなみに、茹でた素麺150gは191kcalなので、かなりカロリーが低いことが分かりますね。

もちろんこの数字はあくまで参考値。今ではいろいろなつゆの豆腐素麺が販売されていて、つゆの味によってもちょっとずつカロリーは変動するのでご注意ください。

味の特徴

気になるお味ですが、従来の豆腐よりもあっさりとした味になっています。豆腐の香りはかなりおさえられているので、とても食べやすいですよ。そして素麺よりも清涼感があって、食べごたえも◎ 付属のつゆがよく絡むので、飽きずにどんどん食べられてしまいますよ。

豆腐素麺の購入方法

スーパーやコンビニで

スーパーやコンビニなど、身近なお店で買うことができます。スーパーでは豆腐売り場に並んでいることが多いでしょうか。一方のコンビニではお惣菜売り場やサラダが置いてあるところに並べられていることが多いですね。

お値段はだいたい税抜き200円前後です。手に取りやすい価格帯なので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

通販でも購入可能

実店舗で探したけど見つからない! という人でも大丈夫◎ 通販でも手に入れることができます。通販だと1度に多くの個数を購入できるので、冷蔵庫にストックしておきたい人にもおすすめ◎ 豆腐素麺の魅力にハマってしまった人、ダイエットしている人などもどうぞ。

飽きずにおいしく♪ 豆腐素麺の人気アレンジ5選

1. 豆腐素麺の冷やし中華

豆腐素麺で冷やし中華にアレンジしてみましょう。麺はザルにあけて水切りをして、具材は細切りにしましょう。つゆは付属のものにお酢と胡麻油をたして中華風に。見た目も味も冷やし中華なのに、麺は豆腐素麺なのでとってもローカロリーに仕上がります。暑い日に食べたくなりますね。

2. 山菜ぶっかけ豆腐素麺

たけのこやわらびなど、山菜をのせてさっぱりとしたぶっかけに。このレシピの決め手はズバリ揚げ玉。揚げ玉の適度な油分が、ちょっと淡白な豆腐素麺にちょうどいいコクをたしてくれるんです。豆腐素麺に山菜なんて少し味気ないな、と思っている人もこれならば大満足するでしょう。

3. 鮭の中骨缶で冷や汁豆腐素麺

鯖缶を筆頭に、最近人気の魚の缶詰を使って冷や汁にアレンジ。使う缶詰は鮭の中骨缶。付属のつゆにほぐした缶詰と薬味をまぜて完成です。火も使わず、10分もあれば完成するのにこれがとてもおいしいんです。みょうがや大葉が効いて、さっぱりといただけるレシピです。

4. 冷しゃぶサラダの胡麻だれ豆腐素麺

特集

SPECIAL CONTENTS