【漬け込み晩ごはん】漬け込んでおいしい!さんまの梅みそ焼き晩ごはん

「さんまの梅みそ焼き晩ごはん」のレシピと作り方を動画でご紹介します。さんまを梅肉と調味料で漬け込みフライパンで焼くだけの簡単レシピです。いつも塩焼きになってしまう方におすすめです。混ぜご飯の素をレンジで作っておけば夕飯の支度が楽になります。

20 分 漬け込む時間は含みません。

材料

(2人分)
  • さんまの梅みそ焼き
    • さんま2尾
    • a. 酒大さじ1杯
    • a. みりん大さじ1杯
    • a. 砂糖大さじ1杯
    • a. 合わせみそ大さじ2杯
    • a. 梅肉2粒分
  • きのこ混ぜごはんの素
    • 鶏ひき肉50g
    • しいたけ2枚
    • しめじ1/4パック
    • 長ねぎ1/2本
    • b. 砂糖小さじ2杯
    • b. しょうゆ大さじ1杯
    • b. めんつゆ(3倍濃縮)小さじ2杯

下ごしらえ

・さんまは尾から頭に向かってうろこを取り、頭を切り落として、切り口から内臓を取り出します。流水でよく洗ってキッチンペーパーで水気を拭き取り半分に切ります。
・しいたけは石突きを落とし薄切り、しめじは石突きを落とし手で小房にわけ、長ねぎは小口切りにします。

作り方

1

さんまの梅みそ焼きを作ります。ボウルに(a)の調味料を入れて混ぜます。

2

さんまの入ったジッパー付き保存袋に調味料を加えて揉み込み、冷蔵庫で半日以上漬け込みます。

3

フライパンにサラダ油小さじ2杯(分量外)をひいて中火で熱します。ジッパー付き保存袋からさんまを取り出し、両面を焼いたらお好みでナスなどの野菜を加え、フタをして3分程蒸し焼きにします。

4

きのこ混ぜご飯の素を作ります。ボールに鶏ひき肉、(b)の調味料を入れて混ぜ合わせます。しいたけ、しめじ、長ねぎを加えてラップをかけてレンジ600Wで4分加熱します。

5

取り出したらよく混ぜて、粗熱を取り清潔な保存容器で保存してください。温かいごはん(300g)と混ぜ合わせてお召し上がりください。

コツ・ポイント

さんまは下処理済みのものを使うと手軽にできます。焼き時間は様子をみて調整してください。
▼さんまのレシピはこちら

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni 料理家 やべちゃみ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう