つゆの素がなくても大丈夫!調味料で作る鍋のだしレシピ12選

秋になって、日が暮れると気温もグッとさがり、鍋が恋しい季節になりました。スーパーに行けば、バラエティーに富んださまざまな鍋つゆが棚にずらりと並んでいます。でもちょっと待ってください!鍋つゆは家庭にあるものを組み合わせれば簡単にできるんです。

2018年10月24日 更新

おうち鍋を鍋つゆの素を使わずに作る方法とは?

最近は、市販の鍋つゆの味も形状や種類が増え、忙しいときのお助けレシピにもなっています。でもつゆの素が中途半端に余ってしまったり、反対に足りなくなったりしたことはありませんか?それに何種類もストックするのは不経済なので、急に食べたくなったときは手作りできれば便利ですよね。節約したい方や、添加物が気になる方は家にあるもので作る自家製鍋つゆが一番!ベースの調味料別に、とっておきレシピをご紹介しましょう。

醤油がメインの鍋レシピ3選

1. 関東風すき焼き

関東風のすき焼きといえば、割り下で煮込むのが一般的。便利なので、つい市販の割り下を使ってしまいがちですが、みりん、しょうゆ、さとうがあれば簡単に手作りできます。昆布を使って、だしにちょっとひと手間加えれば料亭の味に近づけますよ。

2. キノコ鍋

旬のきのこ類がたっぷり入ったきのこ鍋は、からだを芯から温めてくれます。しょうゆベースのおだしが、きのこのエキスをたっぷり吸っておいしくなるんです。鶏がらスープの素もいい仕事してくれますよ。最後に粉山椒をふれば、ちょっと大人の鍋ができあがり。

3. しょうゆもつ鍋

プリプリのもつが入ったもつ鍋は、冬の定番。しょうゆベースにするときは、みりんやさとうも加えてちょっと甘めがおいしいんです。シメは博多風にラーメンはいかがでしょう。野菜でだしが薄くなったときは、顆粒だしとしょうゆを追加して調整してくださいね。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS