失敗しない!「コーンクリームコロッケ」基本レシピ&冷凍方法

手軽に作りやすいコロッケのなかで、人気なのに手作りは敬遠されがちなコーンクリームコロッケ。コツを押さえれば、実はとっても手軽にできますよ。この記事では覚えて後悔なしのコーンクリーム缶を使った基本レシピや、冷凍保存の方法もまとめてみました。Let's Try♪

2019年8月29日 更新

揚げるときは自然解凍をしてから

冷凍したタネを揚げる際は、冷蔵庫に移して自然解凍してから揚げるようにしましょう。こうすることで、内と外の温度差が少なくなって爆発を抑えられます。しかし解凍しすぎるとタネがドロドロになってしまうので、様子を見ながら解凍するようにしてくださいね。

簡単人気♪ コーンクリームコロッケの揚げないレシピ

コーンクリーム缶を軸に作ったタネを耐熱容器に入れ、あらかじめ炒めたパン粉を上からまぶしてオーブンで焼いたスコップコロッケのレシピです。これなら揚げないので、面倒な油の処理もなく簡単に作れますよ。 小さめサイズの耐熱容器でひとり分ずつ作るのもよし、大きな容器で作ってみんなでつついて食べるのも楽しそうですね!

手作りコーンクリームコロッケを堪能しよう

子供から大人まで人気の定番洋食メニューのひとつ、とろ〜り濃厚なクリームコロッケは大好きな方も多いはず♪ ご紹介したレシピの牛乳を豆乳に変えてみたり、自己流アレンジも無限です。 面倒に感じがちなクリームコロッケですが、2〜3倍量作って衣を付けた状態で冷凍保存しておくと朝・昼・晩、食べたいときに揚げるだけで作れます。作ったことがない方も、作って失敗経験がある方も、これを機にチャレンジしてみてはいかがでしょう♪
▼揚げ物調理を楽にしてくれるグッズは見逃せない!
▼一人暮らしでは揚げ物って敬遠しがちですよね……。
▼揚げ油って何回まで使っていいの?

特集

FEATURE CONTENTS