5. 味を付ける

Photo by カレーマン

3分経ったらオイスターソースを投入!
投入したらゆすってゆすって…

Photo by カレーマン

こんな感じに!
汁気が減ってきたら、弱火にして焦げないように注意! オイスターソースが全体に馴染んだら弱めちゃっていいよ!

Photo by カレーマン

最後まで焦がさず煮詰めたら、お皿に取って粗熱を取ーーーーる!! 既においしそうだけど、つまみ食い禁止!!

6. 粗熱を取り、瓶に詰める

Photo by カレーマン

保存容器とかでもいいけど、一応煮沸消毒した瓶がオススメ!
こっちの方が、断然かっこよくてそれっぽさもかなりあるし! 瓶は東急ハンズとかで売ってるよ!
そして牡蠣といっしょに浸かっていただくのは、この方々!

Photo by カレーマン

手前のお三方が必須。 レシピにのってる材料ね。 奥のお二方は、今日の気分で投入してみたオプションの方々。
タイムと、黒胡椒だよ!
レギュラーのお三方以外はなくてもいいし、気分でローズマリーやディルなんかを試してみてもいいと思うよ! オイルも、サラダ油やごま油なんかでもおいしいかも。
いろいろ試して、好みの味を見つけてね!

Photo by カレーマン

牡蠣とハーブたちを適当に入れたら…

Photo by カレーマン

オイルをひたひたになるまで注いでおしまい! 冷蔵庫に入れて保管してね! 漬けて1時間くらいで既においしいけど、オススメは翌日以降。
味がなじんで、すさまじくおいしくなるよ!!
2週間以内くらいに食べ切るといいと思うよ!

Photo by カレーマン

てことで完成ーーー!
最初に洗うとこを除けば、ただ焼いてぶち込んで注ぐだけのスーパーかんたんメニュー! なのに超それっぽくて超おいしい。
今回は出始めの牡蠣だったので小ぶりだったけど、大粒の牡蠣の方がぷっくりしておいしいよ!
▼牡蠣のオイル漬けを動画でもみたい方はこちら

アレンジして作ってみよう

牡蠣のオイル漬けのレシピをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。牡蠣さえあれば家にあるもので簡単に作れますよね。このオイル漬けを使ってパスタなどにアレンジするのもおすすめ。ぜひおいしいお酒と一緒に牡蠣のオイル漬けを食べてみてくださいね!
▼せっかくなら牡蠣の旬も知りたい方はこちら
▼牡蠣って保存できるの?
▼「あたらない」牡蠣があるんです!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS