ポイントは下ごしらえ!簡単絶品「牡蠣のオイル漬け」を作ってみた!

ワインとの相性抜群の牡蠣のオイル漬け。初めて作る人でも簡単に作れるおいしいレシピを紹介します。日持ちするので、お酒のつまみはもちろん、別の日は茹でパスタと和えたり色々とアレンジできるのもメリットのひとつ。これであなたも料理上手になれますよ!

おいしい牡蠣のオイル漬け

牡蠣好きの方に1度は食べてみてほしい「牡蠣のオイル漬け」。晩酌したいけど、あとひと品足りない…なんて方は必見!今回は簡単に作れてお酒に合う、牡蠣のオイル漬けレシピを紹介します。とっても手軽なのに、びっくりするくらいおしゃれに仕上がりますよ。ぜひ試してみてくださいね。

牡蠣のオイル漬けの簡単レシピ

【材料】
牡蠣 加熱用 200g
オイスターソース 大さじ2
にんにく 1かけ
ローリエ 1〜2枚
鷹の爪 1〜2本 ※輪切りでも大丈夫!
オリーブオイル たくさん ※浸るくらい
水 たくさん ※牡蠣洗浄用
塩 そこそこ ※牡蠣洗浄用
【つくりかた】
1.まず、牡蠣を洗うよ!
このレシピで大切なのはここだけ。
ボウルに水をたっぷりめに張って、大さじ1くらいの塩をドボン!
これは牡蠣を洗ったときに、たぶん浸透圧の関係で牡蠣からおいしさが流れ出てしまわないための工夫だよ!
ちなみに、牡蠣は必ず加熱用を!
生食用は食中毒を避けるために収穫後真水に付けて色々吐き出させてるから、痩せてることが多いんだよ!
うっかり生食用の方が新鮮そうだからって、騙されないように!
牡蠣は手のひらに1〜2粒乗せて、ゆすり洗いだよ!

食塩水の中でゆらゆらさせると、ヒダヒダに挟まった汚れとかがどっさり出てくーーる!
1パック洗うと、こんなに汚れるよ!

きたなーーーー!

たくさん作る人は、適宜水を換えてね!
2.水気を切ーーる!

キッチンペーパーに並べて水気を切って!
3.テフロン製のフライパンに、油は敷かずに牡蠣を隙間なくならべーーる!

重ならないように注意しつつ、ビッシリめでいいよ!

特集

SPECIAL CONTENTS