たこ焼きとは全然違う!明石焼きのおいしい秘密と基本の作り方

ふわとろの明石焼きは、だし汁に浸して食べる郷土料理。だし汁の風味で、卵たっぷりの生地のやさしい味わいが、口いっぱいに広がります。今回は、明石焼きとたこ焼きの違いや、基本の明石焼きの作り方をご紹介していきます。フライパンで焼くレシピも必見!

2018年10月25日 更新

作り方

1. タコをひと口大に切る

タコをひと口サイズに切る様子

Photo by uli04_29

タコをひと口サイズに切っていきます。約32個になるように切っていきましょう。生のタコを使う場合は、あらかじめゆでておいてください。

2. ネギを小口切りにする

小口切りにしたネギ

Photo by uli04_29

だし汁に浮かべる青ネギを小口切りにしておきます。

3. 薄力粉をふるうか、ホイッパーで混ぜる

薄力粉をホイッパーで混ぜる様子

Photo by uli04_29

薄力粉がダマにならないように、ふるうか、ホイッパーでぐるぐる混ぜます。

4. だし汁を加えてよく混ぜる

薄力粉とだし汁を混ぜた状態

Photo by uli04_29

だし汁を少しずつ加えて混ぜていきましょう。
2 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

uli04_29

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう