ティータイムにぴったり♪ 自家製ベイクドチーズケーキレシピ10選

おうちでベイクドチーズケーキを作ったことはありますか?ケーキのなかでもちょっぴりハードルが高いイメージですが、簡単においしく作れるポイントをまとめました。またアレンジレシピもご紹介するので、ぜひ自家製ベイクドチーズケーキをお楽しみください。

2019年2月7日 更新

本格ベイクドチーズケーキの作り方

生地に使用するレモンの皮はすりおろし、果汁は絞っておきましょう。またオーブンの余熱をセットしたり、コーンスターチを振るうなどの下準備をしておくとスムーズに作ることができます。

土台となる部分のクラッカーを砕いてバターをなじませたら、型の底に敷きつめます。ケーキの生地となるクリームチーズ、サワークリーム、レモン果汁などをしっかり混ぜ、滑らかになるまで攪拌してください。土台になる部分の上に生地を流し込み、オーブンで焼きましょう。

お持ちのオーブンによって温度や時間は違いますので、確認して焼いてくださいね。

おいしく作るポイント

ベイクドチーズケーキのおいしさの秘密は、レモンやサワークリームの酸味がしっかり感じられるものにあります。またレモンの香りを引き出すために、グラニュー糖とレモン果皮をしっかり混ぜ合わせておく必要があります。

そして混ぜ方にもポイントがありますよ。ダマにならないためにも、固いものにやわらかいものを加えて混ぜるということです。

ボタンひとつで簡単◎ベイクドチーズケーキレシピ3選

1. ホームベーカリーで濃厚ベイクドチーズケーキ

ホームベーカリーはパンだけではありません。材料を釜にセットしたらボタンを押すだけの簡単レシピ!焼きたてもおいしいですが、やはりベイクドチーズケーキなので冷やすと生地が締まり、濃厚さが増しますね。

2. 炊飯器でしっとりベイクドチーズケーキ

おつぎは炊飯器で作るベイクドチーズケーキです。こんがり感はあまりありませんが、ふんわりした食感に仕上がります。

5.5合炊きの炊飯器だと生地が広がってのっぺりしてしまいますので小さめの炊飯器がおすすめです。

3. トースターで簡単ベイクドチーズケーキ

思いついたら短時間でできちゃう、トースターで作るベイクドチーズケーキです。熱源が近いので膨らんで割れてしまいますが、冷やすとココット内に収まります。おもてなしデザートにする場合はフルーツをトッピングするといいですね。

ヘルシーが嬉しい♪ ベイクドチーズケーキレシピ3選

4. ずっしり重くないベイクドチーズケーキ

サワークリームやレモン汁ではなくヨーグルトを使ってフライパンで焼いたベイクドチーズケーキ。いちごソースをかけていただく。

Photo by macaroni

生クリームを使わず、軽い口当たりのベイクドチーズを作ります。キッチンペーパーを挟んで加熱するので水分が飛ばず、しっとりした食感♪ フライパンで焼いているあいだに簡単に作れるいちごソースがアクセントになっていますよ。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

riku_mama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう