ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

「バスクチーズケーキ」とは?

Photo by macaroni

スペインのバスク地方が発祥とされる「バスクチーズケーキ」。本場では "チーズケーキ" を意味する「tarta de queso(タルタ・デ・ケソ)」という名前で呼ばれ、親しまれています。

バスクチーズケーキの特徴

バスクチーズケーキの最大の特徴といえば、「失敗作!?」と不安になってしまいそうなほど真っ黒に焼かれていること。もちろんこれは失敗ではなく理由があり、高温で長時間焼いて焦がすことでカラメルの香ばしさを感じられるようになるんですよ。

プロが教える!バスクチーズケーキの基本レシピ

ここからは、バスクチーズケーキの基本レシピをmacaroni編集部のプロの料理家が考案するレシピでご紹介します。作業としては混ぜて焼くだけなので、かなり簡単に作れますよ。
調理時間:60分 ※冷蔵庫で冷やす時間は含みません。

材料

・クリームチーズ……400g ・卵……2個 ・生クリーム……200cc ・砂糖……80g ・薄力粉……大さじ1杯

下ごしらえ

・クリームチーズは常温にします。 ・卵は溶きほぐして常温にします。 ・型にクッキングシートを敷きます。 ・オーブンは220℃に予熱します。

作り方

Photo by macaroni

1. ボウルにクリームチーズを入れ、なめらかになるまで混ぜます。

Photo by macaroni

2. クリームチーズがなめらかになったら、砂糖を加えてさらに混ぜます。

Photo by macaroni

3. 卵を2回に分けて加えて、その都度よく混ぜます。

Photo by macaroni

4. 薄力粉を振るい入れ、ムラがなくなるまで混ぜます。

Photo by macaroni

5. 生クリームを加えて、さらによく混ぜます。

Photo by macaroni

6. 型に生地を流し入れて軽く型を落とし空気を抜いたら、220℃に予熱したオーブンで40分焼きます。

Photo by macaroni

7. オーブンから取り出し、粗熱をとって冷蔵庫で冷やしたら完成です。
【レシピ提供 macaroni】

特集

FEATURE CONTENTS