「バスクチーズケーキ」ってどんなケーキ?プロが教えるレシピも必見!

一度見たら忘れられそうにないインパクト大な "真っ黒チーズケーキ"、その名も「バスクチーズケーキ」!この記事では、そんなバスクチーズケーキの基本レシピをmacaroni動画でご紹介するとともに、その食べ方もお教えしますよ。

2019年8月21日 更新

「バスクチーズケーキ」とは?

白いお皿に取り分けられたバスクチーズケーキ

Photo by macaroni

スペインのバスク地方が発祥とされる「バスクチーズケーキ」。本場では "チーズケーキ" を意味する「tarta de queso(タルタ・デ・ケソ)」という名前で呼ばれ、親しまれています。

バスクチーズケーキの特徴

バスクチーズケーキの最大の特徴といえば、「失敗作!?」と不安になってしまいそうなほど真っ黒に焼かれていること。もちろんこれは失敗ではなく理由があり、高温で長時間焼いて焦がすことでカラメルの香ばしさを感じられるようになるんですよ。

プロが教える!バスクチーズケーキの基本レシピ

ここからは、バスクチーズケーキの基本レシピをmacaroni編集部のプロの料理家が考案するレシピでご紹介します。作業としては混ぜて焼くだけなので、かなり簡単に作れますよ。
調理時間:60分
※冷蔵庫で冷やす時間は含みません。

材料

・クリームチーズ……400g
・卵……2個
・生クリーム……200cc
・砂糖……80g
・薄力粉……大さじ1杯
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

akiharahetta

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう