鳥取の給食発♪「スタミナ納豆」の作り方&人気アレンジ5選

子どもたちの体作りに、栄養満点メニューを♪ そんな気持ちをこめて考案されたのがスタミナ納豆。鳥取市の給食献立では定番ですが、全国的に広まったのは最近のこと。本記事ではこの人気メニューの作り方、そしてアレンジレシピも併せてご紹介します。

2018年9月28日 更新

鳥取のソウルフード「スタミナ納豆」とは

食卓に並べられたご飯とスタミナ納豆

Photo by ako0811

「スタミナ納豆」は、鳥取市で30年以上も前に子どもたちの学校給食として考案されたメニューです。鶏ミンチ肉をにんにくや生姜などで炒め、納豆と混ぜ合わせたもの。納豆単体よりも栄養価がグッと高くなり、またご飯がすすむ味で大人気なんだそう。

先日人気番組で取り上げられたことをきっかけに、全国的に有名になりました。納豆が苦手な子どももこれなら食べられるかも?鳥取の味、自宅でぜひ挑戦してみてくださいね。

スタミナ納豆の作り方

お盆にのせられたスタミナ納豆の丼

Photo by ako0811

スタミナ納豆は、ネーミングの通りひと皿で栄養満点!育ちざかりの子どもに積極的に食べさせたい内容になっています。ひき肉はにんにく、生姜で香味豊かに味付けし、納豆と合わせます。味のアクセントは、なんと「タバスコ」。パンチが効いた味に食欲増進が期待されます。ご飯にたっぷりかけて召し上がれ♪

材料(2~3人分)

スタミナ納豆の材料が並ぶ

Photo by ako0811

・ひきわり納豆……3パック分
・鶏ひき肉……100g
・にんにく……1片
・生姜……1片
・ごま油……小さじ1杯
・ネギ……お好みで

■納豆調味料
・顆粒和風だし……小さじ1杯
・酒……小さじ1/2杯
・砂糖……ひとつまみ
・タバスコ……適量

作り方

1. にんにく、生姜を炒める

フライパンでにんにく、生姜を炒める

Photo by ako0811

フライパンにごま油をひき、みじん切りにしたにんにくと生姜を入れて炒めます。油が常温の状態でにんにくと生姜を加えましょう。常温から弱火でじっくり加熱することで風味がしっかり油に移ります。

2. 鶏肉を加えそぼろ状にする

フライパンに鶏肉を入れる

Photo by ako0811

にんにくと生姜の香りがしっかり立ったら、鶏肉を加えます。木べらなどでミンチ肉をほぐすように炒めましょう。
鶏肉がそぼろ状にパラパラになった様子

Photo by ako0811

鶏肉がそぼろ状にポロポロになり火が通ったら、バットなどに移して冷まします。ひきわり納豆とあわせた際に大きすぎると食べにくいので、できるだけ小さい塊のそぼろになるように作りましょう。

3. 納豆を味付けする

納豆を調味する

Photo by ako0811

納豆をパックから取り出し、納豆の調味料(和風だし、酒、砂糖)を入れてよく混ぜ合わせます。
納豆にタバスコを加える

Photo by ako0811

スタミナ納豆の最大の特徴、タバスコです。お好みの量で調節してください。今回は納豆3パックに対し、タバスコ3~4振り加えました。この程度ならピリッとアクセントがきいて、子どもでも食べられる辛みです。

※タバスコはなくてもおいしくいただけます。小さなお子様向けにはタバスコ抜きで作ってあげましょう。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ako0811

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう