本格「ガトーショコラ」のレシピ!簡単なコツでプロ並みに♪

濃厚なチョコレートの味わいがたまらない「ガトーショコラ」。この記事ではガトーショコラの本格レシピをご紹介します。炊飯器で作るもの、形が崩れにくいもの、半生食感などアレンジも豊富!本格派にするためのポイントを押さえて、ガトーショコラ名人になりましょう♪

2019年11月14日 更新

チョコレートは2種類使う

基本レシピでは1種類のみを使用していましたが、ビターやミルクなど2種類のチョコレートを使うことで味に深みのあるガトーショコラに仕上がります。バターと一緒に溶かす際にチョコを2種類使えばOKなので、簡単に本格アレンジできるアイデアですね。

本格ガトーショコラの人気アレンジレシピ5選

1. 粉類&生クリームなしで作る「濃厚ガトーショコラ」

Photo by macaroni

材料4つで作る、本格ガトーショコラです。チョコレートの濃厚な味わいがたまりません。チョコレートとバターは溶かしやすいように、細かく刻んでくださいね。甘いものが好きな方は、ミルクチョコレートやスイートチョコレートで作るのがおすすめ。

2. おもてなしや手土産にぴったり「甘栗のガトーショコラ」

Photo by macaroni

栗の甘露煮を使った、材料5つでできるガトーショコラです。チョコレートをたっぷり使っているので、濃厚で本格的な味わい。チョコレートを溶かすときは、泡立て器を使わずにヘラで混ぜると空気が入りにくく、しっとりとした焼き上がりになります。

3. 材料3つで失敗知らず「炊飯器で簡単ガトーショコラ」

Photo by macaroni

炊飯器で作るガトーショコラです。材料はたった3つなので、失敗せず簡単に本格的なガトーショコラが作れますよ。一度の炊飯で固まらなかった場合は、もう一度炊飯してみてください。お好みで生クリームやアイスを添えて召し上がれ。

4. 日持ちして形が崩れにくい「クラシックガトーショコラ」

ほんのりと香るアーモンドの風味と、しっとりした舌触りが年代問わず人気のガトーショコラです。型崩れしにくいという特徴は、贈り物にもぴったりですよね。お好みで粉砂糖をかけたり、フルーツをトッピングしていただきましょう。

5. 淡雪のような儚い食感「半生ガトーショコラ」

シュワシュワ食感がたまらないガトーショコラです。まるで淡雪のような食感ですが、濃厚な味わいを楽しめます。大人向けの、ほんのり苦味を感じるひと品ですよ。メレンゲには砂糖を加えずに作るため、作るときはスピード勝負です!

特集

FEATURE CONTENTS