ライター : suncatch

食生活アドバイザー / パンシェルジュベーシック

大阪市在住、大学生と高校生の子をもつ主婦ライターです。育児中に長期入院生活を経験したことで、「おうちごはん」を作る楽しさ、頑張りすぎずに「おいしく味わう」ことの大切さを実感…もっとみる

クラシックショコラを手作りしよう!

「クラシックショコラ」は、チョコレートに卵やバターなどを加え小麦粉を混ぜて焼いたシンプルなチョコレートケーキ。メレンゲを混ぜて、しっとりなめらかに焼きげます。 「それってガトーショコラのことでは?」とお思いの方は大正解!実はクラシックショコラとガトーショコラは同じものなんです。 ガトー・ショコラの正式名は「ガトー・クラシック・オ・ショコラ」。商品名によって「ガトー・ショコラ」「クラシックショコラ」「ショコラクラシック」などの呼び名があるのです。 一方、メレンゲを加えない濃厚なチョコレートケーキのことを「テリーヌショコラ」といいます。

クラシックショコラの基本の作り方

Photo by suncatch

基本のクラシックショコラを作りましょう。ほどよい甘さとチョコの深い味わいは、女性だけでなく男性にも人気のスイーツです。濃厚でありながらしっとりとなめらかな食感に仕上げるには、材料を加える順番と混ぜ方がポイントですよ。

材料(直径15cm型1台分)

Photo by suncatch

・チョコレート……70g ・生クリーム……40g ・無塩バター……40g ・卵……3個 ・グラニュー糖……60g ・薄力粉……20g ・ココアパウダー……40g (あればラムダーク……小さじ1/2杯)

作り方

1.下準備をする。

Photo by suncatch

薄力粉とココアパウダーを合わせてふるいます。

Photo by suncatch

チョコは刻み、卵は卵黄と卵白に分けます。グラニュー糖は30gずつ分けます。

2.チョコを溶かして材料を混ぜる。

Photo by suncatch

湯せんにかけたボウルにチョコとバターを入れ、ヘラで混ぜて溶かします。

Photo by suncatch

別の大きめのボウルに卵黄を溶きほぐし、グラニュー糖30gを加えて泡だて器でよく混ぜます。

Photo by suncatch

卵黄の入ったボウルに、チョコとバターを溶かしたもの・生クリーム・ラム酒の順に、加えながら混ぜます。

3. メレンゲと粉を加えて混ぜる。

Photo by suncatch

別のボウルに卵白とグラニュー糖30gを入れ泡立てメレンゲを作ります。角がふんわりと立つ固さにします。

Photo by suncatch

チョコが入ったボウルに粉の1/3をふるいながら入れ、サックリと混ぜます。完全に混ざってっていなくてOK。ヘラは、ボウルの淵を1周しては数回切るように動かしましょう。

Photo by suncatch

メレンゲの1/3を加えて、サックリと混ぜます。こちらも完全に混ざっていなくてOK。

Photo by suncatch

残りの粉とメレンゲも同様に、2度に分けて交互に加えては混ぜます。メレンゲを壊さないよう、混ぜすぎ注意しましょう。

特集

FEATURE CONTENTS