お菓子作り初心者に♪ 基本の道具と簡単レシピ15選

休日など時間に余裕があるときには、お菓子作りにチャレンジしてみませんか?ここではお菓子作りに必要な道具や、失敗しないためのコツを詳しくご紹介していきます!初めてでも気軽に作れる、クッキーやケーキ、プリンなどのかんたんレシピもありますよ!

2018年10月22日 更新

ライター : wasante

2歳児をはじめとする、3児のママです。パクチーとココナッツとナンプラが大好きです♪

お菓子作りに必要な基本の道具

はかる道具

お菓子作りには、0.1g単位まではかれるデジタルスケールが便利です。ガラス製の重たいボウルなどをお使いの場合には2kgから3kgまではかれるタイプがおすすめ! 風袋機能(ゼロ点設置)付きのスケールなら、材料を順にはかりながら加えられてラクですよ。このほか、メジャーカップや計量スプーンはぜひそろえておきましょう。

混ぜる道具

クリームをまぜるにはゴムベラ、粉類をまぜるには木じゃくしを使います。 ホイップクリームやメレンゲなどを泡立てるには、ハンドミキサーがあると便利。パイやクッキーを作るときなどのように、粉をバターに練り込むにはパイブレンダーがあるとラクです。

作る道具

お菓子作りには、ふるいも欠かせません。粉類をふるうほか、卵液をこす際にも使います。クッキーなら工夫しだいでトースターでも作れますが、パイやケーキならオーブンもあった方がいいでしょう。 オーブンシートも用意しておくと、焼きあがってから天板や型から外すときにスムーズですよ。

お菓子作りのコツと簡単人気レシピ【クッキー編】

風味豊かでサクサク、形もきれいなクッキーを作るコツは、冷たいバターを使って溶けないようにすること。ブレンダーやフードプロセッサーを使うと、ラクに混ぜられますよ。 生地をまとめるときには、手の温度でバターが溶けてしまわないように、手早くササっと行いましょう。

1. ショコラのスノーボールクッキー

雪をイメージして粉砂糖をまぶした、サクサク、ホロホロのスノーボールクッキーです。スノーシーズンに、ちょっとしたギフトにしても喜ばれそう!身近な材料でかんたんに作れます。

2. かたつむりのアイスボックスクッキー

プレーンとココアの生地を重ねてくるくると巻き、目の部分にも棒状にしたココア生地をのせます。あとは、スライスするだけで金太郎あめのようにかたつむりができあがり!

特集

FEATURE CONTENTS