ライター : 4575

子育てフードライター

小学生の子どもを持つママ、4575です。家事や仕事に忙しくてもおいしいごはんを作りたい!とレシピを日々研究中。作り置きや時短料理など、毎日のお料理を楽しく作るレシピをたくさん紹…もっとみる

ブラウニーってどんなお菓子?

発祥はアメリカ・シカゴ

ブラウニーはアメリカ・シカゴで1893年に開催されたシカゴ万博で、女性向けのデザートとして作られたのが始まりだと言われています。当時は富裕層など、限られた人だけが食べるデザートでしたが、しだいにブラウニーは一般家庭にも普及。 しっとりとした食感ものや、ナッツやクルミなどが入ったものなど、おうちによってさまざまなバリエーションがあるのも特徴です。

ほかのチョコレートケーキとの違いは?

ブラウニーとよく似ている「ガトーショコラ」との1番の違いは、卵の使い方です。ブラウニーは全卵を使うことが多いのに対し、ガトーショコラは白身をメレンゲにして使うのが一般的です。

基本の材料と作り方

Photo by macaroni

材料(18×18cmの型1台分)

・ミルクチョコレート……200g(4枚) ・無煙バター……100g ・グラニュー糖……80g ・卵……2個 ・薄力粉……80g ・ココアパウダー……20g

作り方

1. ボウルにチョコレートとバターを入れ、湯せんにかけてよく混ぜる。 2. 1にグラニュー糖を入れてよく混ぜる。さらに溶き卵を2回に分けて加え、よく混ぜる。 3. 2に合わせた粉類を2回に分けて加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。 4. 型に流し入れ、180℃に予熱したオーブンで約25分焼く。竹串で中心を刺し、何もついてこなかったらできあがり。

編集部のおすすめ