意外と簡単!ケーキの型を新聞紙とアルミホイルで代用する方法まとめ

ケーキの型は、頻々に作る人でないとサイズ違いでたくさん持っている人は少ないですよね。代用品を探すのも大変と思いきや、実は新聞紙とアルミホイルという身近なもので作れてしまうんです!今回はその作り方をまとめてみました。参考にしてみてくださいね。

ケーキの型は簡単に作れる!

ケーキは種類や用途によってその時に合わせた型が必要になってきます。わざわ1回の使用のために市販の型を買うのは何だか少しもったいないですよね…。じつは身近にあるものでケーキの型を簡単に作れちゃうんです!今回はその方法やアレンジを紹介します。

新聞紙とアルミホイルを活用!

ケーキの型を作るときに必要なのは新聞紙とアルミホイルです。この2つを使って様々な大きさの型を作ることができます。その時の用途に合わせて型を折ったら、カステラやパウンドケーキ、ブラウニーなどの生地を流し込んで、あとはオーブンに入れていつものように焼くだけでOK。

新聞紙の型の作り方

①まずは新聞紙を正方形にカットします。
②各辺の端から4カ所に約17センチの切り目を入れます。
③入れた切り目の長さの半分の部分を折り込んで、型の縁を作ります。各辺を裏側に折り込んでください。
④型の側面を作るために、側面を立ち上げて、箱状にします。
⑤側面が重なるところは短い部分を長い部分の方にはさみ込むようにしましょう。長い部分と短い部分が重なった角をホチキスで留めます。
⑥出来上がった新聞紙にアルミホイルをまいて完成です。

詳しくは動画をどうぞ

新聞紙にかぶせているアルミを変えれば何度でも使えるのも嬉しいポイントです。パウンドケーキを作る場合は牛乳パックを再利用するのもおすすめ♪カットしてホッチキスで止めればOK!

クッキーの型にも!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう