コツは丁寧に作ること♪ 卵焼きの基本レシピ&アレンジ10選

今回は、やさしい味がほんわりと心にしみる卵焼きのレシピをご紹介します。卵焼きといえば、お弁当のおかずやお酒のおつまみにぴったりの人気メニューですよね。この機会にぜひふわふわに作るコツをマスターしませんか?

2019年2月15日 更新

ほんのり甘い♪ 基本の卵焼きの作り方

卵焼きが3つ並んでいる

Photo by cucunyaroti

卵さえあれば簡単に作ることができる卵焼きです◎ むずしいコツは一切なし。丁寧にひとつひとつの工程を踏めば、おいしく作ることができますよ。砂糖の量はお好みで調節してくださいね。ただし入れすぎると焦げやすくなるので注意が必要です。

材料(3人分)

卵焼きの材料

Photo by cucunyaroti

・卵……3個
・水……大さじ2杯
・砂糖……小さじ2杯
・塩……小さじ4分の1杯
・だし……小さじ1杯

作り方

1. 調味料を合わせる

卵3つとだし

Photo by cucunyaroti

すべての調味料をよく混ぜ合わせましょう。さきに水を電子レンジで温め、だしをよく溶かしておくことがポイントです◎

2. 乳液をこし器でこす

こし器と卵

Photo by cucunyaroti

卵と調味料を合わせたらよく混ぜ、こし器で白身のドロドロがなくなるまでこしていきます。

3. フライパンを熱する

熱したフライパンに油

Photo by cucunyaroti

少量の油をフライパンに流し、火を入れます。温度が低すぎると乳液がくっつくので注意が必要です。

4. 乳液を流す

フライパンと卵の乳液

Photo by cucunyaroti

では乳液をフライパンに流し込んでいきましょう。

5. 焦がさないように巻いていく

乳液とフライ返し

Photo by cucunyaroti

焦がさないように端から端に巻いていきます。

6. 油を薄く流す

フライパンに薄く油を塗る工程

Photo by cucunyaroti

フライパンに油がないと焦げてしまう原因になります。焦げを防止するためには、こまめに油を薄く流すことが成功のポイントです◎

7. 4~6を繰り返す

さえ箸で卵焼きを巻いていく工程

Photo by cucunyaroti

3~4回ほど繰り返していきましょう。

8. 巻きすで形を整える

卵焼きが巻きすで巻かれている様子

Photo by cucunyaroti

できあがったら、ラップを敷いた巻きすで包みます。

9. 10分ほどむらしてできあがり

できあがった卵焼きを切った図

Photo by cucunyaroti

常温で10分ほどむらしたらできあがりです!

作るときのコツ

卵のきれいな黄色の断面にするには、卵のコシをよく切ることがポイントです。少し面倒ですが、こし器を使うことできれいに仕上がりますよ◎

焼くときは焦らずにじっくりと焼くことがおいしさのコツです。強火よりの中火がおすすめ。焦がさずに巻いていくことで、卵のやさしい甘みが活きますよ!

卵焼きができあがったら、10分ほどむらすことも大切なポイント。巻きすがないときは、ラップだけでも大丈夫ですよ。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

cucunyaroti

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう