コツは丁寧に作ること♪ 卵焼きの基本レシピ&アレンジ10選

今回は、やさしい味がほんわりと心にしみる卵焼きのレシピをご紹介します。卵焼きといえば、お弁当のおかずやお酒のおつまみにぴったりの人気メニューですよね。この機会にぜひふわふわに作るコツをマスターしませんか?

2019年2月15日 更新

好みの味付けで!卵焼きの人気アレンジ5選

1. 白だしで簡単味付け!「関西風やさしい甘みの玉子焼き」

味付けは白だしで簡単におまかせ!てんさい糖のやさしい甘みと白だしの上品な香りが引き立つ、関西風の卵焼きです。砂糖が控えめのレシピなので、フライパンにもくっつきにくくなっていますよ♪ 卵焼き初心者さんにぴったりですね!

2. これぞおふくろの味!「定番の卵焼き」

「おかあさんの卵焼きってこんな感じ~」と言ってもらえるような定番の卵焼きレシピです。おいしさのポイントはお酒をほんの少し入れること。お酒の効果でふんわりと仕上がりますよ◎お酒がないときは、万能調味料のめんつゆを使って代用しても大丈夫です。お弁当にもよし。大根おろしをトッピングして晩酌のひと品にしてもいいですね!

3. 甘酒でほっこり幸せ!「甘さが引き立つ和風の卵焼き」

砂糖の代わりに甘酒を使ったふんわりとやさしい甘みの卵焼きです。甘酒はお米ともち米から作られたものを使うと、コクのある旨みに。酒粕が入ったものを使うと、上品な香りが漂うひと品になりますよ。そのときの気分に合わせて甘酒を使い分けてみるのが。おすすめです。

4. おやつがおかずに!? 「マシュマロ入りのふわふわ卵焼き」

小さなお子さまが好きなマシュマロ。まさか卵焼きに使うことができるなんてびっくりですよね。マシュマロを入れることでふんわりと仕上がり、ちょうどよい甘さになるんですよ◎お子さまのおやつが余っていたら、ぜひ一度お試しくださいね♪

5.おしゃれに 洋風アレンジ!「メープルシロップの卵焼き」

砂糖の代わりにメープルシロップを使ったおしゃれな卵焼きはいかがですか?メープルシロップを使うことで甘みが口に残らず、すっきりとした仕上がりになります。香り豊かな卵焼きは、一度食べたらくせになるような味わいになること間違いなし!

お弁当に◎ 具入り卵焼きの簡単レシピ5選

6. ピリ辛がくせになる!「明太子とバターの卵焼き」

お父さんのお弁当にぴったりのおかずレシピが、明太子バターのピリ辛風卵焼き。明太子とバターとマヨネーズの組み合わせは、想像するだけでおいしいですよね。マヨネーズをプラスすることで、ふわっと仕上がる効果もありますよ◎
3 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

cucunyaroti

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう