子供にも大人気!湯豆腐の基本レシピ&手作りたれ3選

体の芯から温まり、冬になると口にすることが多くなる湯豆腐。でも、毎日だと飽きてしまいますよね。そこでこの記事では、湯豆腐の基本レシピと手作りだれの作り方をご紹介します。お子さんにも大人気のたれもご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

2019年10月25日 更新

湯豆腐の基本レシピ

湯豆腐をすくっている様子

Photo by ako0811

シンプルな材料で作る湯豆腐のレシピです。たった3つの材料で作れるので簡単ですよ!たれをアレンジすれば、毎日だって飽きずに食べられますよ。

材料(1〜2人分)

並べられた湯豆腐の材料

Photo by ako0811

・木綿豆腐……1丁
・昆布……5cm角1枚
・水……3カップ

作り方

1. 鍋に昆布を浸しておく

土鍋に入った水と昆布

Photo by ako0811

土鍋に水3カップと昆布を入れ30分程度おいておきます。昆布は独特のえぐ味が出ないよう気持ち少なめに、5cm四方くらいの大きさが適当です。

2. 豆腐を水にさらす

豆腐を水にさらす

Photo by ako0811

市販の豆腐はパックから出して、たっぷりの水(分量外)にさらしておきましょう。30分程度さらしたら軽く水をきります。こうすることで、中まで水分が行き届いて味が染みやすくなります。

3. 豆腐をカットする

四角くカットされた豆腐

Photo by ako0811

豆腐はお好みの大きさにカットします。ここでは、9等分(4cm四方)の大きさにカットしました。大きめに加えると味にムラが生じてしまいます。食べやすい大きさにカットしておいたほうが、見た目も美しく味がよく染み込みます。

4. 豆腐に火を通す

豆腐を煮込んでいる様子

Photo by ako0811

昆布を入れた土鍋に豆腐を崩さないようやさしく入れて、弱火でコトコト加熱します。決してグツグツ煮立ててしまわないよう、極弱火で豆腐を中からしっかり温めてあげてください。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ako0811

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう