湯豆腐のたれアレンジ新提案♪ポン酢・醤油・変わりダレのレシピ10選!

湯豆腐は野菜と豆腐があればあっという間にできるシンプルレシピです。その分、何度も食卓に並べるとどうしても飽きがきてしまいますよね。そこでたれのアレンジをご提案します。醤油だれ・ポン酢ダレ・変わった風味のたれで湯豆腐を何度も楽しんでください!

2018年10月31日 更新

湯豆腐におすすめのたれ10選!

湯豆腐は豆腐を温めるシンプルな料理です。温めた豆腐は大豆の香りや甘みが引き立ち、食欲のないときにも胃に優しく食べやすいですよね。野菜などほかの具材も、基本的には素材の味を楽しむようになるため、たれが重要なポイントになりますよ!

今回は、湯豆腐のおいしさをさらに引き出すたれのレシピをご紹介します。醤油ベース、ポン酢ベースのほか、いつもの湯豆腐をちょっと変わったテイストに仕上げるアレンジだれも集めました!

醤油ベースのたれ4選

1. 塩昆布入り醤油だれ

醤油に塩昆布とねぎを加えただけのかんたん醤油だれです。耐熱容器に豆腐と具材を入れレンチンをする湯豆腐ですが猪口に入れたたれも一緒にチンするので、昆布のうま味が醤油に溶けだししっかりとした味になりますよ!こちらの湯豆腐は、だしを使わず豆腐を湯で温めるレシピですので、濃い目の塩昆布だれでしっかりとした味がよく合います。

2. ニラだれでピリッと

豆板醤の味でピリ辛醤油ベースを作ったら、その中にはたっぷりひと束分のニラを入れてください!豆腐の上にニラをトッピング代わりにして、食べるとピリッとした辛さとたれに溶け込んでいるおろしニンニクの効果で体の中からポッカポカになります。

3. ねぎと削り節の醤油だれ

こちらのたれは材料3つ!削り節・ねぎ・醤油だけです。削り節から出る鰹のうまみが昆布出しで温めた豆腐にしみ込んで、ダブルのだしで楽しめますよ!たれを湯豆腐の鍋で一緒に温めるとさらに湯豆腐との相性もアップ!削り節に醤油が絡むので、湯豆腐に乗せても流れ落ちず、たれのおいしさを堪能できます。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

misokko1

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう