【味付け別】湯豆腐の献立7提案。これでもう迷わない!

ヘルシーでおいしい湯豆腐ですが、献立を作るとなるとどんなおかずを合わせればいいか悩みませんか?そこで今回は、湯豆腐の日の献立に取り入れたいおすすめレシピをご紹介します。忙しい日に便利な、簡単に作れるレシピたちを厳選して集めました!

湯豆腐の日の献立はどうしよう?

だんだんと寒くなってきた近頃。温かい湯豆腐を作って、家族みんなでホッコリと温まりませんか?

とっても簡単に作れる湯豆腐ですが、だしやタレによってアレンジはさまざま。今回は、そんな湯豆腐のいろいろなレシピや、合わせて作りたい副菜レシピをご紹介します。湯豆腐をメインにするには物足りないので、ボリュームのある副菜を取り入れるのがポイントですよ。

それでは早速、バリエーション豊かな献立たちをチェックしていきましょう。

基本の湯豆腐に合う献立レシピ

【湯豆腐】昆布だしとめんつゆで本格湯豆腐

昆布を使ってダシをとる、本格的な湯豆腐レシピ。醤油や塩など余計な味付けはせず、めんつゆ一本でだしの風味を活かします。

小さなことに思いますが、顆粒だしを入れるのと昆布でダシを取るのとでは、仕上がりは大違い!ゆったりと楽しみたい、朝ごはんやランチにもおすすめです。
▼湯豆腐に合うタレはこちらをチェック!

【副菜】里芋と鶏肉のみそ煮

里芋と手羽元を、味噌味の合わせダシでコトコトと煮込めばできあがり。メインではなくあくまで副菜なので、里芋と手羽元を同じボリューム感で作るのがポイントです。

少し調理時間がかかりますが、ダシから作る湯豆腐と合わせるので、同時進行で作っていけば時間を有効活用できますよ。里芋はレンジで温めてから使用すると、煮込み時間が短縮できます。
▼鶏肉の煮物はほかにもいろいろ◎

【副菜】さつま揚げと大葉のマヨ和え

湯豆腐、煮物と火を使う料理が続いたので、もう一品はトースターのみで作れる簡単なレシピをチョイス!

さつま揚げを食べやすい大きさにカットしたら、トースターで焼き色がつくまで温めます。そのあと刻んだ大葉、醤油、マヨネーズでさっと和えればできあがり◎ サクッと作れておいしいので、おつまみにも最適なんですよ。

レンジで時短湯豆腐の献立レシピ

【湯豆腐】レンジで即席湯豆腐

特集

SPECIAL CONTENTS