かぶ入り簡単「えびしんじょ」の作り方。人気レシピ&作るコツも

この記事では、かぶ入りえびしんじょのレシピをmacaroni動画でご紹介します。えびと長芋で作ったしんじょをかぶに詰め煮込みます。あわせてえびしんじょをさまざまな調理法で楽しめる人気レシピや、作るときのポイントもまとめてみたので参考にしてくださいね。

2019年9月19日 更新

形作りが簡単!「えびしんじょ」の作り方

えびしんじょ(海老真薯)とは、えびのすり身に卵白や長芋などの “つなぎ” となる材料や調味料を混ぜ合わせた料理です。蒸す、煮る、揚げるといった調理法で食べられることが一般的とされています。

この記事では、基本レシピとして「煮る」レシピをご紹介。あんかけで仕上げることで、ほっこりとやさしい味わいで楽しめますよ。
調理時間:20分

材料(2人分)

・かぶ……5個
・冷凍むきえび……80g
・長芋……20g
a. 生姜(すりおろし)……小さじ1杯
a. 卵白……1個分
a. 酒……小さじ1杯
a. 塩……ひとつまみ
a. 片栗粉……大さじ3杯

あん

・みりん……大さじ2杯
・薄口醤油……大さじ2杯
・だし汁……だしの素:小さじ1杯、水:500cc
・水溶き片栗粉……片栗粉:大さじ1/2杯、水:大さじ1杯

下ごしらえ

・かぶは茎を2cm残して、皮をむきます。
・えびは背わたを取って塩と片栗粉(分量外)を揉み込み、流水で洗ってキッチンペーパーで水気を拭き取り、みじん切りにします。
・長芋はすりおろします。

作り方

並べられたかぶを切っている様子

Photo by macaroni

1. かぶは上部1cmを横に切ります。
かぶの中身をスプーンでくり抜いている様子

Photo by macaroni

2. 切ったかぶの下部をスプーンでくり抜きます。
くり抜いたかぶの中身をみじん切りにしている様子

Photo by macaroni

3. かぶのくり抜いた部分をみじん切りにします。
ボウルの中に入ったえびしんじょの材料をゴムベラで混ぜている様子

Photo by macaroni

4. ボウルに3でみじん切りにしたかぶ、むきえび、長芋、(a)の調味料を入れ、粘りが出るまで混ぜます。
器型のかぶにえびしんじょの材料を入れている様子

Photo by macaroni

5. くり抜いたかぶに4を同量ずつ詰めます。
かぶに入ったえびしんじょを鍋で煮ている様子

Photo by macaroni

6. 鍋にだし汁、みりん、薄口醤油を入れて煮立たせ、5とかぶの上部を並べ入れます。
かぶ入りえびしんじょを煮ている鍋に落とし蓋をしている様子

Photo by macaroni

7. 弱火にし、落し蓋をして15分ほど煮ます。
煮込んだかぶ入りえびしんじょをおたまにのせている様子

Photo by macaroni

8. かぶが透き通り、火が通ったら取り出します。
煮汁に水溶き片栗粉を加えている様子

Photo by macaroni

9. 一度弱火にし、煮汁に水溶き片栗粉を入れて混ぜ、再び煮立たせてとろみが付いたらあんの完成です。
器に盛られたかぶ入りえびしんじょのあんかけ

Photo by macaroni

10. かぶにたっぷりとあんをかけていただきましょう。
【レシピ提供 macaroni】

えびしんじょを作るときのポイント

かぶは水気を拭き取る

工程3でみじん切りにしたかぶはそのまま使うのではなく、少しキッチンペーパーで水気を拭き取ると、仕上がりが水っぽくならずくり抜いたかぶに詰めやすくなります。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Ricca_ricca

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう