そうめん

流水麺そうめんは、つるっとしたのど越し。こちらも上記同様に1食入りと2食入り、容器タイプが販売されています。 袋から無理やり出そうとすると麺が切れてしまうので、袋裏面の切り込みを破いて取り出し、氷水が入ったボウルでやさしくほぐすのがポイントです。

冷やし中華

流水麺冷やし中華は、しょうゆ味とゴマダレ味の2種類があります。こちらは2食入りと容器タイプの2種類が販売されています。 水でほぐすのではなく、添付のタレでほぐすタイプで、タレが薄まってしまう心配がありません。また、袋タイプは1食ずつ小分けになっているので衛生的です。

そばのおすすめアレンジレシピ3選

1. 冷やしカレーそば 揚げたまごのせ

冷やしカレーのレシピ。面倒に感じるカレーそばも、流水麺を使うことで時短につながります。カレーは冷蔵庫で冷やすので、朝作っておけば夜にはたまごの天ぷらを作るだけ。卵の加熱はレンジで済ますことでゆで時間の短縮にもなります。

2. さっぱり!なすと豚肉のおろしそば

なすと豚肉のおろしそばレシピ。なすはオリーブオイルで軽く炒めて蓋をし加熱することで、少ない油でやわらかく仕上げることができます。豚肉はしゃぶしゃぶ用を使えば加熱時間も短く済み、全体的な時短につながりますよ。

3. ごま香るそばおいなりさん

簡単そばいなりのレシピ。市販の味付け油揚げを使うことで簡単につくれちゃいます。おそばにはごま油を混ぜて風味よく仕上げて食欲アップ!油揚げに詰めたら準備した具材で飾り付けて完成です。おもてなしにもピッタリですよ。

うどんのおすすめアレンジレシピ3選

4. チーズキムチうどん

チーズキムチうどんのレシピ。韓国とイタリアのいいとこどりなひと品。ちぐはぐに感じるひと品もマヨネーズがうまく調和してくれてます。お野菜はそのときあるものでOK。おくらやキャベツの千切りなどでもおいしく仕上がっちゃいますよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS