「イシモチ」ってどんなお魚?その魅力とおすすめレシピ5選

みなさん、イシモチとはご存知でしょうか?きれいな白身には旨味があり、とてもおいしいんです。けれど、デリケートなのお魚なので、スーパーなどではあまり見かけないことも……。今回はそんなイシモチの魅力に迫ってみたいと思います

2018年11月30日 更新

「イシモチ」とは?

生息地

イシモチは東北地方より南の日本各地に生息しています。あたたかい海を好んで住んでいるんですね。あたたかければ、日本以外でも見かけることができるそうです。水深20~100mくらいの場所に生息しています。

特徴

50cmにもなる個体も存在しますが、一般的には、20~40cmほどです。釣りあげると"グーグー"といった鳴き声のような音が聞こえますが、鳴き声ではなく浮袋を振動させて出している音なんです。

名前の由来

名前の由来は、頭のなかにある大きな石からきているんです。石の正体は「耳石」。頭のなかにあり、耳のような働きをする石がとても大きく特徴的なことから、その名前がついたとされています。調理中、いしもちの頭からからきれいな石のようなものが出てきます。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mikA.K

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう