本物よりも満足!?「ほぼカニ」の秘密を調査!アレンジレシピ5選も

最近、本物にそっくりなイミテーション食品が注目されています。その中でも見た目や味も本物に近く、再現度の高い人気食材「ほぼカニ」をご存知ですか?高級食材の風味を手軽に味わえると話題です!おすすめの食べ方やアレンジ方法も併せてご紹介します。

2019年4月3日 更新

「ほぼカニ」とは?

そっくりの見た目に驚愕!

「ほぼカニ」は、カニの見た目に寄せて作られたカニ風味かまぼこのこと。パッと見ただけでは本物と間違えてしまいそうなほど、完成度の高いイミテーション食材です。さらに赤身の色や裂いた時の繊維まで細かく再現されています。本物に限りなく近いビジュアルに、思わず手に取りたくなる人が多いのもうなずけますね。

味や風味は?

細かくほぐれ、独自の製法で閉じ込めたみずみずしい食感はまさにカニ風味。少し魚肉かまぼこのクセが残る味わいこそ「ほぼカニ」の特徴です。付属のカニ酢に付けて食べると、一段とカニらしさを楽しむことができます。商品パッケージに書かれた「※カニではありません」のひと言には、メーカーの遊び心も覗いて見えてきますね。

どこで作られているの?

作っているのは、かわいらしい男の子のキャラクター「てっちゃん」でおなじみのカネテツデリカフーズ株式会社。兵庫県を本社に置き、ほぼカニ以外にもちくわやかまぼこなど多くの練り製品を扱っています。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tomaco.(とまこ)

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう