トロピカルフルーツで夏仕様に!サマーシュトーレン

「サマーシュトーレン」のレシピと作り方を動画でご紹介。クリスマスに食べる印象のシュトーレンですが、中のドライフルーツをトロピカルフルーツにすると大変身!夏にぴったりなひと品になりますよ。ゆったりとしたティータイムのお供に作ってみてください♪

130 分 生地を休ませる時間は含みません。

材料(3本分)

  • 強力粉240g
  • アーモンドプードル50g
  • シナモンパウダー3g
  • 砂糖40g
  • 4g
  • ドライイースト3g
  • 1個
  • 牛乳卵と合わせて155〜160cc
  • バター (無塩)60g
  • ドライフルーツミックス120g
  • クルミ20g
  • トッピング
    • バター(無塩)20g
    • グラニュー糖適量
    • 粉糖適量

下ごしらえ

・バター60gは常温に戻し、トッピング用のバター20gは溶かしバターにします。
・ 溶き卵と牛乳は常温にし、合わせてレンジ600Wで10秒ほど温めて卵液にします。※冷蔵庫から出したての場合は30秒です。
・クルミ、ドライフルーツはあら目に刻みます。

作り方

1

大きめのボウルに強力粉、アーモンドプードル、シナモンを振るい入れ、ゴムベラで軽く混ぜ合わせて山型に成形します。砂糖と塩を離した位置に入れ、イーストを砂糖の上に加えます。

2

ボウルを砂糖側に傾け、卵液を注ぎ入れて水分に塩が混ざらないように混ぜ合わせます。ボウルを平らにし、全体を混ぜ合わせ、生地をひとまとめにします。

3

ボウルから取り出し、バターを加えて生地に練り込みます。なめらかでやわらかい生地になるまで、こねる、叩くを繰り返します。

4

楕円形に伸ばして2等分にし、半分にドライフルーツとクルミをのせ、残りの生地を合わせて練り込み丸めます。

5

35℃で50〜60分ほど置いて一次発酵させます。※生地が1.5〜2倍の大きさになるのが目安です。

6

フィンガーテストをして生地を3等分にし、それぞれ丸め直して濡れ布巾をかぶせ、10分ほど休ませます。(ベンチタイム)

7

麺棒で生地を楕円形に伸ばし、中心を少しずらして重ね、ふんわりラップをして40℃で20〜30分ほど置き、二次発酵させます。 ※生地が1.5倍ほどの大きさになるのが目安です

8

オーブン180℃で20〜25分焼き(夏場は20分)、溶かしバターを塗ってグラニュー糖をまぶし、冷まして完成です。仕上げに粉糖を振って召し上がれ。

コツ・ポイント

・塩と砂糖を離して入れるのは、砂糖はグルテン形成を助ける作用、塩は阻害する作用があるためです。バターを加えるところまでは、生地を手で触らない方が扱いやすいですよ。バターは手で素早く混ぜ、よく混ぜると扱いやすい生地になります。ベタベタして捏ねにくい場合は、台や手に打ち粉(強力粉)をつけてください。
・ドライフルーツは、レモンピール、オレンジピール、ラムレーズンなど、どれかひとつでもアルコール分が入っているものを入れると日持ち効果があります。ただ、夏場なので、早めに食べるか冷凍することをおすすめします。夏らしいドライフルーツがこの季節に合うと思います。
・一次発酵、二次発酵の際は、クーラーなどの乾燥に注意してくださいね。また、二次発酵中に綴じ目が外れやすいので、麺棒などでよく押したり、パウンド型に入れるのもおすすめです。
▼夏にぴったりお菓子レシピ

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう