カレー粉の作り方

カレー粉作りは、辛さ・香り・色付けのスパイスの特徴を活かしてバランスよく配合しましょう。カレーのあと引くおいしさは香りのスパイスから生まれるので、全体の半分以上配合するといいですよ。 また、基本のカレー粉は6種類のスパイスで作れます。種類と分量は以下の通りです。 〈基本のスパイス6種〉 辛さ:カイエンペッパー 香り:クミンパウダー・コリアンダーパウダ・クローブ・オールスパイス 色付け:ターメリックパウダー 〈スパイスの分量〉 ・辛さのスパイス 5~10% ・香りのスパイス 50~80% ・色付けのスパイス 10~40% スパイスは食材によって使い分けをすると、おいしさもアップします。基本のスパイス使いに慣れたら、自分流のカレー粉を作ってみてはいかが?

スパイスを使いこなしてカレー名人に

カレー作りに欠かせないスパイスを辛さ・香り・色付け別に紹介し、その中からカレー作りの基本スパイス6種類を掲載しています。 手作りのカレーは、まるで香辛料を食べているような豊かな風味で、クセになること間違いなし。まずは、基本のスパイスから、カレー作りをはじめてみませんか?スパイスを使いこなしてカレー名人になれるかも。
▼こちらのカレーレシピにもチャレンジしてみてくださいね!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS