ライター : y_nakagawa

焼いて食べるメジナ(グレ)のレシピ3選

1. メジナの塩焼き

新鮮なメジナならシンプルに塩焼きで。魚の持ち味をしっかりと引き出せる調理法です。食材はメジナとクレイジーソルトのみ。下味をつけて魚焼き器で焼いていきましょう。エラや内臓を取り出す必要がないので、調理に時間がかからないのも魅力!

2. メジナのムニエル

身に下味をつけて小麦粉をまぶしたら、熱したフライパンにバターをしいて焼き上げるだけ。塩焼きに比べると下処理の手間がかかりますが、そのぶん食べやすいひと品。塩コショウは強めにしたほうが、魚の個性がしっかりとでるのでおすすめ!
「ムニエル」とは?詳しくはこちら▼

3. メジナの梅焼き

メジナに梅タレをのせて蒸し焼きにしたレシピ。フライパンで素早くつくれるお手軽さも魅力。さっぱりしていて食べやすい!梅タレの量はお好みで。器に盛って、緑が鮮やかなおくらを添えたら完成です♪

煮て食べるメジナ(グレ)のレシピ4選

4. メジナのアラ汁

メジナの身だけでなく、エラや内臓まで活用した贅沢なアラ汁のレシピ。さまざまな部位が入っているので、複雑な味わいが楽しめます。下処理の段階でしっかり熱湯をかけて、生臭さを取りのぞくのがポイント!
あら汁の基本を知りたい方はこちら▼

5. 魚のアラと白菜の蒸し煮

白菜でメジナをサンドするように煮込むのがポイント。白菜からにじみでた水分でメジナの身がふっくらと仕上がります。蒸し煮おわったら、ゆずをしぼるとさっぱりとした風味に!食べるときに豆板醤をつけるとおいしくいただけます♪

6. メジナのアクアパッツァ

メジナとムール貝、プチトマトを一緒に煮込んだアクアパッツァのレシピ。白ワインにもぴったりな料理です。残った煮汁は煮詰めてパスタソースにどうぞ!旨味たっぷりでおいしいパスタができあがります♪
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ