7. きのこと豚肉の味噌バターパスタ

とりわけやすいショートパスタは、大人数のパーティーにぴったり。舞茸としめじの2つのきのこは、豚肉のうまみをより高めてくれます。一緒に紹介されているアサリとキャベツの白だしスープと合わせても、1人前402Kcalでとってもヘルシー!

8. 肉味噌のワンポットパスタ

ワンポットパスタとは、パスタをゆでてから仕上げの炒めまでひとつのコンロで作れるパスタのこと。洗い物が少なく調理工程も短縮できるので、忙しいときに最適なんですよ。最初はそのまま、次は卵黄を崩しながら食べると、2通りのおいしさが楽しめます。

9. 甘酒と味噌の和風スープパスタ

「飲む点滴」と呼ばれるほど栄養満点の甘酒を、味噌と組み合わせたスープパスタです。アルコールは入っていないので、子どもが食べても大丈夫♪ パスタは短めにゆでて、スープで直接煮込んでいくとしっかりと味が染み込みます。

10. 鮭と葉玉ねぎの酒粕味噌ソースパスタ

生クリームではなく、酒粕・豆乳・クリームチーズを使ってクリーミーに仕上げたレシピ。甘塩鮭や味噌の塩分があるので、塩を使わなくてもしっかりと味付けできます。葉玉ねぎが手に入らないときは、青ねぎで代用して作ってみてくださいね。

コクうま味噌パスタレシピを堪能!

お味噌汁や味噌炒めなど家庭料理に欠かせない味噌ですが、パスタとの組み合わせは意外だった方も多いのではないでしょうか。洋食×味噌のアレンジを覚えれば、今まで味わえなかったおいしさを新発見できるかもしれません。 濃厚な洋風アレンジもさっぱり和風アレンジもどれもおすすめなので、気になったレシピがあればぜひ作ってみてくださいね。
▼こちらのレシピも、和洋それぞれのアレンジで楽しめますよ♪

編集部のおすすめ