材料3つ以内で完成♪ 簡単「ひんやりスイーツ」レシピ10選

来た来た!夏が来た!暑〜い日々が続いて食欲低下中。夏バテ気味で食事をするのも億劫だったりしませんか?そんな時には見た目にも涼やかなひんやりスイーツはいかがでしょうか? 材料3つの簡単レシピで涼しくなりましょう♪

お手軽レシピでひんやりデザート♪

なにをしていても暑い"夏"。そんなときに手軽な材料で作れる、「ひんやりスイーツ」で涼しくなりませんか?今回は、編集部が厳選した簡単レシピを10個ご紹介します♪

1. スイカフローズン

夏といえばスイカ!でも丸々ひと玉買うと食べきれないこともありますね。そんなときは、フローズンジュースにしてみてはいかがでしょう?1回分ずつ小分けにして、冷凍スイカを作っておけば、いつでもお手軽に作れますよ♪

2. 材料2つで「ぷるぷるみかんゼリー」

ぷるんと口当たりよく食べられるみかんのゼリー♪ 缶詰とゼラチンだけで作れるので、ほかのフルーツ缶でもアレンジできますね。

ゼラチンは、高温になり過ぎると固まりにくくなります。ゼリー液を温める際、沸騰させないよう気をつけましょう。

3. 片栗粉で作る抹茶わらび餅

かき氷のトッピングにぴったりの抹茶わらび餅。ふるふる食感がたまりませんよね……!

わらび餅は、冷蔵庫で冷やしてしまうと固くなってしまいます。食感を損なわないためにも、出来立てを召し上がることをオススメします。和パフェのトッピングにも良さそう♪

4. 簡単! 苺のアイスクリーム

イチゴ、生クリーム、練乳だけで作れるアイスクリーム。こちらのレシピは失敗知らず。甘さは、お好みで練乳の量で調整してみてください♪

イチゴの量も、お好みで増やしたり減らしたりしてOKです。ほかのフルーツで作ってもおいしそう!

5. 材料3つで「オレンジミルクアイス」

ジッパー付きのフリーザーパックで作るオレンジミルクアイス。コクがあるのは、なんと隠し味の"マヨネーズ"効果!

洗い物も少なく簡単なレシピですが、袋のサイズだけ気をつけましょう。M〜Lサイズの袋を使うと良いですよ♪

6. カロリーオフの「ストロベリーフラペチーノ」

脂肪0のヨーグルトで氷を作るので、意外とヘルシーな「ストロベリーフラペチーノ」。材料は、ヨーグルト、イチゴ、ガムシロップの3つだけ♪

ミキサーがまわしづらい場合は、少量の水を足してみてください。ガムシロップをメープルシロップにかえても◎

7. ジャムでお手軽!「フルーツミルク餅」

好みのジャムと牛乳、片栗粉で作る簡単なミルク餅。甘さの調整は、ジャムの量を増減してみてください。甘党の方は、さらにはちみつや砂糖を加えても◎

片栗粉の量が少なめだと柔らかい食感に、多めに入れると固めな食感に仕上がるので、お好みの固さで作ってみてくださいね。

8. ふるふるコーヒーゼリー

甘過ぎるデザートが苦手な方にオススメなのが「コーヒーゼリー」。コーヒーサーバーで作れば、洗い物も少なくて済みます。深煎りのコーヒーを使用すると、より本格的な、しっかりとした香りと苦味を感じられる仕上がりとなります。

9. なめらか「マンゴーフローズンヨーグルト」

マンゴーとマンゴーヨーグルトだけで作る「なめらかヨーグルト」。生のマンゴーが手に入らない場合は、冷凍マンゴーを使用してもOKです。

フルーツを凍らせる手間が省けて、より簡単に♪ パイナップルやオレンジで作っても相性が良いですよ。

10. キウイのフローズンヨーグルト

ビタミンCがたっぷり含まれる"キウイ"を使った「フローズンヨーグルト」。体を涼しくするのに加えて、紫外線対策にもなるので一石二鳥♪ こちらのレシピではゴールデンキウイを使用していますが、グリーンのものでももちろんOKです。

ひえひえデザートで涼を得よう♪

材料3つでできる簡単スイーツ。でもしっかりと味にもこだわったレシピたちですよ。夏らしい冷凍フルーツをいくつかストックしておくのがオススメ!

そのときの気分に合わせてアイスにしたり、フローズンドリンクにしたりと、気軽に冷たいデザートが作れます。ひんやりスイーツで夏を乗り越えましょう♪

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

飲兵衛ママ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう