これぞ北海道の味!鮭のちゃんちゃん焼きの基本&人気レシピ5選

鮭を使った北海道名物料理「ちゃんちゃん焼き」のレシピをmacaroni動画でご紹介します。調味料と食材はあらかじめ下味冷凍をしておくことで味もしっかり!食べたいときにすぐフライパンで簡単に作れます。ちゃんちゃん焼きの人気レシピもあわせて参考にしてくださいね♪

2019年4月15日 更新

ちゃんちゃん焼きとは

ちゃんちゃん焼きとは、北海道を代表する料理で、鮭と野菜を味噌やバターなどで焼いた料理のことをいいます。できあがったら、鮭の身をほぐしながら野菜と一緒に食べるのが一般的な食べ方です。鮭の漁獲量の多い北海道ならではですよね。

ちゃんちゃん焼きの由来

実はちゃんちゃん焼きの名前の由来は明らかになっていません。有名な説としては以下のものがあります。

1. お父「ちゃん」が焼いて調理するから
2. 「ちゃっちゃ」と作れるから
3. 作るときに、鉄板が「チャンチャン」と鳴るから

ほかにも漁師がちゃんちゃん焼きを食べるときに、バレないようにちゃんちゃんこで隠していたから、なんていう説もあるんですよ。

フライパンで簡単!鮭のちゃんちゃん焼きの基本レシピ

材料(2〜3人分)

・生鮭……3切れ
・しめじ……1パック(100g)
・玉ねぎ……1/2個(100g)
a. 酒……大さじ1杯
a. みりん……大さじ2杯
a. 砂糖……大さじ1杯
a. 合わせみそ……大さじ2杯
・塩……少々
・黒こしょう……少々
1 / 3

特集

SPECIAL CONTENTS