奇抜な色の芋「シャドークイーン」とは?おすすめレシピ5選も

「シャドークイーン」という名前を聞いたことがありますか?ちょっぴり小悪魔的なネーミングですが、見た目も中身も魅力的なじゃがいもの一種なんです。今回はそんなシャドークイーンについて詳しくご紹介。インパクト大のおすすめレシピ5選も必見です!

2019年1月25日 更新

2. 紫キャベツとシャドークイーンのポタージュ

淡いパープルのポタージュは、健康食材がたっぷり。紫キャベツ・シャドークイーン・にんじん・玉ねぎ・豆腐と、身体への優しさが溶け込んだなめらかなスープです。冬は温か、夏は冷やしてと一年中食べたいですね。美しい色合いは、おもてなしにも最適です。

3. カラフルフライドポテト

見た目のインパクトで食卓を大いに盛り上げてくれる、3色のポフライドテト。お子さんたちが大喜びしそうでね。赤いポテトはノーザンルビー、ひときわ目立つ濃い紫がシャドークイーンです。低温と高温の2度揚げが、食感よく仕上げるコツです。

4. シャドークイーンのガーリック炒め

シャドークイーンと男爵のツートンカラーがおしゃれな、ポテトのガーリック炒めです。ベーコンの旨味もからんで、ビールのおつまみにぴったり。ポテトはレンジ加熱してからフライパンで炒めると、ゴロンとした形でも手早く中までしっかり火が通ります。

5. ビーツとシャドークイーンのカラフルカレー

ビーツの赤・ターメリックライスの黄・シャドークイーンの紫が、アート作品のようなココナッツカレーです。シャドークイーンは皮ごと茹でると濃い紫に仕上がるのだそう。3色のポテトと小ぶりのビーツが、まるで惑星のよう。お友達のおもてなしで、アッと驚かせてみませんか?

通販でも販売している

アントシアニンがたっぷりで見た目もカラフルなシャドークイーン。まだまだスーパーでは見かけることの少ない品種ですが、ネット通販で手軽に購入することができますよ。お料理に取り入れて、食卓パッと明るく盛り上げてみませんか?

シャドークイーンで食卓を華やかに演出♪

濃いパープルでインパクト大の「シャドークイーン」についてご紹介しました。加熱しても鮮やかな紫は、お料理好きにとっては創造性が発揮できる貴重な食材。サラダやスープ、ポテトフライやお菓子にパンケーキ、ハロウィン料理にも活用できそうです。

そしてなんといってもポリフェノールの一種、アントシアニンが入っているのも魅力。あなたもぜひ、お料理に取り入れてみてくださいね。
▼シャドークイーンで作ってみたいおすすめレシピはこちら!
2 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

suncatch

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう