保存方法

冷蔵庫で

2~3日なら常温保存ができますが、冷蔵庫での保存ももちろん可能です。房のまま、もしくは、枝を2mmほど残して房から実を外し、乾燥を防ぐためにポリ袋に入れて野菜室で保存しましょう。水に浸けると傷みが早くなってしまいますので、洗うのは食べる直前がおすすめ。

冷凍庫で

冷蔵保存の場合と同じで、ポリ袋に入れたまま冷凍庫で保存します。いただく時は、食べる分だけ取り出して、サッと水洗いをしましょう。シャリシャリとした食感でシャーベットのようにいただけますよ。長期保存が可能なうえ、枝の付け根がついたままであれば、果汁が流れてしまうのも防げるのでおいしさも長持ちします。

おいしい食べ方は?

レッドグローブは皮のパリッとした食感もおいしさの秘密です。まずは冷やして皮ごといただきましょう。お菓子作りや、ケーキのトッピングに使う場合に皮を剥きたい時は、熱湯に数秒くぐらせて冷水にとれば、皮をツルッと剥くことができます。ほかにはサラダやソースにするなど、料理に使うのもおすすめですよ。

レッドグローブのおすすめレシピ3選

1. サクレと白ワインゼリーとレッドグローブのぷるぷるデザート

最初にご紹介するのは、コンビニでも買えるレモンの輪切りの入ったかき氷「サクレ」を使ったお手軽レシピです。白ワインゼリーのプルンとした食感と、かき氷のサクサク感、レッドグローブのパリッとやわらかな食感が楽しめる贅沢なデザートですよ。

2. ダブルベリーなヨーグルトドリンク

続いては、レッドグローブにブルーベリーを加えたヨーグルトドリンクです♪ トッピングにグラノーラをのせれば、さっぱりとして腹持ちもよく朝食にもおすすめですよ。レッドグローブは半分に割って種を取り出してから加えましょう。

3. レッドグローブのスムージー

キウイ、パイナップル、そしてレッドグローブなどをブレンダーに入れて砕き混ぜます。 回す時間を短くすることで食感を残したりといった調節ができそう。はちみつなどで甘みをプラスするのもいいかも知れません

特集

FEATURE CONTENTS