極めたい!「レモンサワー」の作り方と試したいアレンジ方法

レモンのさわやかな酸味と香り、清涼感がやみつきになるおいしさの「レモンサワー」。またどんな料理にも合うのも魅力ですよね。そんな夏にぴったりのレモンサワーがもっとおいしくなる作り方や、コツをご紹介します。ぜひ自宅で試してみてくださいね♪

2018年11月5日 更新

ライター : くまもと たまみ

イタリアンが大好きなライターです。オリーブオイルの魅力にはまり中です!

レモンサワーのおいしさ再発見!

レモンサワーとは

レモンサワーとは焼酎と炭酸、レモン果汁を割ったお酒の一種。居酒屋に行くと必ずは置いてあるであろう定番サワーですよね。お好きな方も多いのではないでしょうか? さわやかなレモンの酸味が炭酸によく合い、喉ごしもすっきりして飲みやすいのが特徴です。和食から肉料理などのこってり系まで、どんな料理にもよく合います。

気になるカロリー

レシピにもよりますが、レモンサワーの平均的なカロリーは1杯170kcalほど。ビールの中ジョッキで約210kcal、日本酒1合で約193kcalですから、ほかのポピュラーなお酒と比べて、比較的カロリーは低めです。

絶品レモンサワーの作り方

材料(1人分)

・国産レモン……適量 ・焼酎 ……60cc ・炭酸水……90cc ・氷……適量 グラスは細長いものがベスト。よく洗ったグラスを作る直前まで冷蔵庫で冷やしておくと◎

作り方

1. 冷蔵庫で冷やしてあったグラスに氷をたっぷりとつめます。マドラーなどで軽くステアしてグラスをよく冷やしましょう。 2. 焼酎をグラスに入れて、氷ごとステアします。ステアすることによって、アルコールがまろやかな味になります。 3. グラスのふちから炭酸水をゆっくりとそそぎ、炭酸の泡が消えないよう軽くステアします。 4. しぼりやすい大きさにカットしたレモンを皮を下にして、グラスの中にぎゅっとひとしぼりします。 5. 輪切りにしたレモンをお好みでグラスの中に入れて完成です♪

特集

FEATURE CONTENTS