キャビアのおすすめ通販商品3選

1. 年間20個限定「純ロシア産 最高級キャビア」

ITEM

純ロシア産最高級キャビア”BLACK DIAMOND”ROYAL IMPERIAL

内容量:250g

¥80,000 ※2019年09月27日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

シベリアン・オシェトラのキャビアです。年間20個限定の生産のため高級。繊細なテクスチャーで、白ワイン、シャンパン、ウォッカなどのお酒との相性がいいです。

2. リーズナブルな養殖「フランス産オシェトラ フレッシュ キャビアオシェトラ」

ITEM

フランス産オシェトラ フレッシュ キャビアオシェトラ

¥14,317

内容量:50g

※2018年6月20日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpおよびshopping.yahoo.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
種類はオシェトラ、内容量も50gで、上のものと大差ないように思えますが、フランス産の養殖なのでロシア産の高級品よりはやすく手に入ります。オシェトラは粒が大きく、深いコクがあります。

3. パドルフィッシュキャビア「アメリカ産 天然キャビア パストライズ」

ITEM

アメリカ産 天然キャビア パストライズ

内容量:18g

¥2,160 ※2018年06月19日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

アメリカ産の天然キャビアです。パドルフィッシュとは、ヘラチョウザメの英名。北アメリカのミシシッピ川水域に生息する種類です。一般的なキャビア3種に比べるとかなり安価で購入しやすいタイプです。

国産キャビアもある!?

キャビアの本場はカスピ海。ロシア産が最高級品ですが、日本でもキャビアはつくられているんです。主な産地は宮崎県日南市。チョウザメの養殖に挑戦し、国産キャビアの生産を成功させました。シベリアチョウザメ・シロチョウザメ・ベステルチョウザメといった種類が扱われています。 まだ国内産キャビアはスタートから間もない状態。あまり知名度も高くありませんが、国内でキャビアを購入できるという手軽さから、これからどんどん人気が出るのではないでしょうか。

一度は食べてみたい高級食材キャビア♪

高級食材として知られるキャビアについて紹介してきました。キャビアは高級料理店のオードブルなどで食べることが多いですが、日常ではあまりお目にかかることもない食材です。 チョウザメの卵ということは知っていても、そのチョウザメにいろんな種類があることは知らなかった、という方も多いのではないでしょうか。主な生息地であるカスピ海が産地で、天然のチョウザメが生息している地域も限られています。 日本でもチョウザメの養殖を可能にしようと奮闘し、ついに国産キャビアの生産にこぎつけました。養殖ではありますが、「ジャパンキャビア」も一度食べてみたいですね。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ