実はこんなに!「さつまいもの種類」ほくほく派にねっとり派まで10品種

甘くおいしいさつまいもの種類をまとめました。大人気のさつまいもから、まだ新しい品種のさつまいもまでその数10種類。 ほくほく系にねっとり系からしっとり系まであなたのお気に入りがみつかるかも! それぞれの味や食感もお届けするので楽しみにしてください。

2019年9月10日 更新

紅さつま

高系14号から選抜された地方品種になる紅さつまのご紹介です。鹿児島の気候風土のに向いたさつまいもとしても有名な紅さつま。

地方で同じ苗を使い栽培しても、鹿児島で作った紅さつまと同じ味になるとは限らないようです。料理にアレンジしやすい紅さつまは、甘みが強くほくほく系に分類されます。

簡単、紅さつま蒸しパン

料理やお菓子作りにも適している紅さつまを使った蒸しパンです。ホットケーキミックスを使っているので手軽に作ることができます。お子さんのおやつに、朝食にもおすすめです。

高系14号(こうけい14号)

西日本を中心に人気にある高系14号(こうけい14号)は、早掘りできることで有名なさつまいもです。表皮は赤みが強く、ほくほく感とねっとり感のバランスがいいといわれています。

高系14号は、早堀りができるだけでなく長期保存も可能です。料理やお菓子などの加工にも適しているさつまいもです。

紅こがね

茨城県が産地の紅こがねのご紹介です。紅こがねは、紅はるかや安納芋などの蜜芋に比べると甘みが劣りますが、昔懐かしい自然の甘みが味わえるさつまいもとして人気があります。口に入れるとほくほくと崩れ、噛めば噛むほど味わい深いさつまいもです。

9月頃〜11月にかけて収穫されるのですが、紅こがねはデンプン量が多いため、常温で長期保存しても新鮮なまま甘みを増していく特徴があります。
2 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

koku_koku

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう