ライター : mikA.K

茨城県在住。主人と娘2人、義父母、ワンちゃんネコちゃんとの6人と2匹とのジェットコースターのような生活をしています(笑) 包丁を本格的に握ったのは小学3年生でした。独学で料理や…もっとみる

「じゃがいもとにんじんのきんぴら」の基本レシピ

Photo by mikA.K

太めに切ったじゃがいもをにんじんと炒めて仕上げる、基本的なじゃがいものきんぴらレシピです。炒めるときにごま油を使用することで、コクのある味わいに仕上がります。ササッと軽く炒めて、シャキシャキ食感を楽しみましょう。

材料(2人分)

Photo by mikA.K

・じゃがいも……2個 ・にんじん……1/2本 ・だし汁……50cc ・みりん……大さじ1/2杯 ・醤油……大さじ1杯 ・ごま油……適量

作り方

Photo by mikA.K

1. じゃがいもの皮をむき、すこし太めの千切りにして10分ほど水にさらします。

Photo by mikA.K

2. にんじんの皮をむいて千切りにします。

Photo by mikA.K

3. フライパンにごま油を入れ熱したら、水気を切ったじゃがいもとにんじんを入れて炒めます。

Photo by mikA.K

4. じゃがいもがうっすらと透き通ってきたら、だし汁、みりん、醤油の順に調味料を入れていきます。

Photo by mikA.K

5. 汁気が飛ぶまで炒めたら器に盛り、お好みで白ゴマや一味唐辛子をふって完成です。

保存方法

じゃがいものきんぴらは、食感が悪くなってしまうため冷凍には向いていません。保存するなら清潔な容器に移し、冷蔵庫に入れるのがおすすめです。この状態なら3〜4日ほど保存できます。食べる分だけその都度取り分けるようにすると、より長持ちしますよ。

じゃがいもはきちんと水にさらすことがポイント

変色を防止する

じゃがいもを水にさらす理由はふたつあります。ひとつは変色防止。炒めてすぐはきれいですが、時間がたつと黒く変色してしまうことがあります。水にさらすことで、その変色を予防することができるんです。

特集

FEATURE CONTENTS