じゃがいもで作るきんぴらの基本レシピ!味付けアレンジのアイデアも♪

思い立ったらすぐに作れる簡単じゃがいものきんぴら。時間をかけずにさっと炒めることで、シャキシャキほくほくの食感が味わえます。この記事では和風の味付けで仕上げる基本レシピに加え、さまざまな味付けや具材で作るアレンジレシピもまとめてみました。

2019年7月18日 更新

「じゃがいもとにんじんのきんぴら」の基本レシピ

白いお皿に盛られたじゃがいものきんぴら

Photo by mikA.K

太めに切ったじゃがいもをにんじんと炒めて仕上げる、基本的なじゃがいものきんぴらレシピです。炒めるときにごま油を使用することで、コクのある味わいに仕上がります。ササッと軽く炒めて、シャキシャキ食感を楽しみましょう。

材料(2人分)

じゃがいものきんぴらの材料

Photo by mikA.K

・じゃがいも……2個
・にんじん……1/2本
・だし汁……50cc
・みりん……大さじ1/2杯
・醤油……大さじ1杯

・ごま油……適量

作り方

切ったじゃがいもを水にさらす

Photo by mikA.K

1. じゃがいもの皮をむき、すこし太めの千切りにして10分ほど水にさらします。
にんじんを千切りにする

Photo by mikA.K

2. にんじんの皮をむいて千切りにします。
じゃがいもとにんじんを炒める

Photo by mikA.K

3. フライパンにごま油を入れ熱したら、水気を切ったじゃがいもとにんじんを入れて炒めます。
炒めたじゃがいもとにんじんに調味料を加える

Photo by mikA.K

4. じゃがいもがうっすらと透き通ってきたら、だし汁、みりん、醤油の順に調味料を入れていきます。
汁気がなくなるまでにんじんとじゃがいもをフライパンで炒める

Photo by mikA.K

5. 汁気が飛ぶまで炒めたら器に盛り、お好みで白ゴマや一味唐辛子をふって完成です。

保存方法

じゃがいものきんぴらは、食感が悪くなってしまうため冷凍には向いていません。保存するなら清潔な容器に移し、冷蔵庫に入れるのがおすすめです。この状態なら3〜4日ほど保存できます。食べる分だけその都度取り分けるようにすると、より長持ちしますよ。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mikA.K

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう