味付けのタイミングは?とうもろこしの茹で時間&茹で方

今回は、とうもろこしの茹で方と茹で時間をご紹介します。とうもろこしの茹で時間で味わいや食感が違うのをご存知ですか?シャキシャキとした食感が好きな人、ジューシーでふっくらしたとうもろこしが好きな人、人によって好みはさまざまです。あわせて、味付けのタイミングについてもご説明します。

2019年2月20日 更新

【鍋】食感別とうもろこしの茹で方

材料

・とうもろこし……適量
・水……1.5l~2l
・塩……大さじ2杯

下ごしらえ

1. 内側の皮を1~2枚残し、余分な茎を切り落とす

とうもろこしの外側の皮をむいて、内側を1~2枚残します。なぜなら、茹でるときや茹でたあと、水分が飛ぶにくくなるからです。

また、とうもろこしのひげを簡単に、しかもきれいに取り除くことができます。茹でる前は、鍋に入りやすいように、余分な茎を切り落としておきましょう。

2. 鍋に水と塩を加える

茹でるお鍋は、用意したとうもろこしがすっぽり入る大きさのものを選びましょう。浅いお鍋より、深めのお鍋がいいですね。水は、ひたひたになるまで加えます。

水が1.5l~2lの場合、塩の分量は大さじ2杯を目安に。ご家庭のお鍋の大きさによっても違うので、水を入れたら忘れずに分量を計っておきましょう。水に対して2~2.5%の塩を加えてくださいね♪

ジューシーに仕上げる。水から茹でる方法

1. とうもろこしを水から入れて、沸騰する手前の状態で15~20分茹でます。

2. 沸騰してから3~5分ほど茹でると、ジューシーでふっくらとした仕上がりになります。

おいしく作るコツ

水を沸騰させない場合は、とうもろこしの甘みが引き出されて香りがいっそう高まります。茹でたあと、お湯の量に対して3%の塩を入れて約4分つけておくと、さらに甘みが増すそうです。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

aaaharp

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう