ライター : migicco

神奈川在住。2歳の娘と一緒にくいしんぼうライフを送っています。好きなアイスは雪見だいふくです。

フライパンで屋台風!基本の「焼きとうもろこし」の作り方

Photo by migicco

屋台では網を使って焼き上げますが、ご家庭ではフライパンを使うのが手軽でおすすめ。あらかじめとうもろこしをレンジで加熱しておけば、フライパンで熱する時間はほんのわずかで済みますよ。甘辛いたれの焦げた香りが食欲をそそる、おやつにもおつまみにもぴったりのひと品です。

材料(1本分 486gあたりのカロリー:263kcal)

・とうもろこし……1本 ・醤油、みりん……各大さじ1杯 電子レンジ加熱用にラップと、たれを塗るためのハケを準備しておきましょう。

焼きとうもろこしの作り方

1. とうもろこしをレンジで加熱する

Photo by migicco

とうもろこしの表面に軽く水をかけ、ラップで隙間なくぴっちりと包みます。600Wの電子レンジで2分半加熱し、粗熱を取って半分に切りましょう。

2. 焼きとうもろこしのたれを作る

Photo by migicco

醤油とみりんを合わせ、たれを作っておきます。

3. フライパンで焼く

Photo by migicco

フライパンに少量の油を熱し、とうもろこしを並べます。テフロン加工のフライパンなら油なしでも大丈夫。ハケでたれを塗りながら、フライパンの上を転がして焼き色をつけ、全体がきれいに色づいたら完成です。

とうもろこしの甘みを引き出すコツ

焼きとうもろこしを作る時は、皮付きのまま使いましょう。皮ごと加熱することで、粒の中までしっかり火が通って、とうもろこしの甘みを楽しめます。お湯でゆでてから焼くよりも、手軽に蒸しあげられるうえ、水っぽくなりません。

特集

FEATURE CONTENTS