屋台の焼きとうもろこしの作り方!フライパンで簡単に!

夏祭りの屋台でおなじみの焼きとうもろこし。今回はそんな焼きとうもろこしの作り方をご紹介。たれが焦げる香りは魅惑的な匂いです。さらに、いろんな味わいが楽しめるタレのレシピや調理器具別のコツも必見です。すべてチェックすれば、あなたも焼きとうもろこしの達人になれるかも♪

2019年4月3日 更新

フライパンで屋台風!基本の「焼きとうもろこし」の作り方

焼き目のついた輪切りとうもろこし

Photo by migicco

屋台では網を使って焼き上げますが、ご家庭ではフライパンを使うのが手軽でおすすめ。あらかじめとうもろこしをレンジで加熱しておけば、フライパンで熱する時間はほんのわずかで済みますよ。甘辛いたれの焦げた香りが食欲をそそる、おやつにもおつまみにもぴったりのひと品です。

材料(1本分 486gあたりのカロリー:263kcal)

・とうもろこし……1本
・醤油、みりん……各大さじ1杯


電子レンジ加熱用にラップと、たれを塗るためのハケを準備しておきましょう。

焼きとうもろこしの作り方

1. とうもろこしをレンジで加熱する

ラップしたとうもろこしを600Wの電子レンジに入れている様子

Photo by migicco

とうもろこしの表面に軽く水をかけ、ラップで隙間なくぴっちりと包みます。600Wの電子レンジで2分半加熱し、粗熱を取って半分に切りましょう。

2. 焼きとうもろこしのたれを作る

醤油をみりんを入れた器に注いでいる様子

Photo by migicco

醤油とみりんを合わせ、たれを作っておきます。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

migicco

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう