焼きとうもろこしの作り方&甘辛たれのレシピ!フライパンで屋台の味

夏祭りの屋台でおなじみの焼きとうもろこしは、たれの甘辛さと実の甘みが絶品ですね。今回はそんな屋台の味を再現できる、焼きとうもろこしの焼き方とたれのレシピをご紹介。フライパンを使った基本の焼き方に、オーブンやグリルを使う時のコツもお試しあれ♪

フライパンで屋台風!基本の「焼きとうもろこし」の作り方

焼き目のついた輪切りとうもろこし

Photo by migicco

お祭りの屋台で食べるような、香ばしい焼きとうもろこしの作り方をご紹介します。

屋台では網を使って焼き上げますが、ご家庭ではフライパンを使うのが手軽でおすすめ。あらかじめとうもろこしをレンジで加熱しておけば、フライパンで熱する時間はほんのわずかで済みますよ。

甘辛いたれの焦げた香りが食欲をそそる、おやつにもおつまみにもぴったりのひと品です。

材料(1本分 486gあたりのカロリー:263kcal)

・とうもろこし……1本
・醤油、みりん……各大さじ1杯


電子レンジ加熱用にラップと、たれを塗るためのハケを準備しておきましょう。

とうもろこしの甘みを引き出すコツ

焼きとうもろこしを作る時は、皮付きのまま使いましょう。皮ごと加熱することで、粒の中までしっかり火が通って、とうもろこしの甘みを楽しめますよ

お湯でゆでてから焼くよりも、手軽に蒸しあげられるうえ、水っぽくならないのが魅力です。

焼きとうもろこしの作り方

1. とうもろこしをレンジで加熱する

ラップしたとうもろこしを600Wの電子レンジに入れる

Photo by migicco

とうもろこしの表面に軽く水をかけ、ラップで隙間なくぴっちりと包みます。

600Wの電子レンジで2分半加熱し、粗熱を取って半分に切りましょう。

2. 焼きとうもろこしのたれを作る

醤油をみりんの器に注ぐ

Photo by migicco

醤油とみりんを合わせ、たれを作っておきます。

3. フライパンで焼く

焼き目をつけたとうもろこしにハケでたれを塗る

Photo by migicco

フライパンに少量の油を熱し(テフロン加工のフライパンなら油なしでOK)、とうもろこしを並べます。

ハケでたれを塗りながら、フライパンの上を転がして焼き色をつけ、全体がきれいに色づいたら完成です。

たれの味はお好みで♪

今回は醤油とみりんを同量混ぜ、ほんのりと甘辛い味付けのたれを使いました。その他にも、さまざまな調味料の組み合わせでたれを作れますのでご紹介します。

強い甘みを感じたい方は醤油大さじ2、砂糖大さじ1を合わせた砂糖醤油たれを塗りましょう。まろやかな甘さがお好みの方は醤油大さじ1とみりん、砂糖を各大さじ1/2ずつ合わせたたれがおすすめです。

なお、とうもろこしの甘さをひきたてたい場合は、甘味を入れずに醤油大さじ2のみを塗って焼くのがおすすめですよ。焼き上がりに切ったバターを乗せるとコクが加わり、さらにおいしく食べられます。

フライパン以外で作る方法

トースター

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

migicco

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう