屋台の焼きとうもろこしの作り方!フライパンで簡単に!

夏祭りの屋台でおなじみの焼きとうもろこし。今回はそんな焼きとうもろこしの作り方をご紹介。たれが焦げる香りは魅惑的な匂いです。さらに、いろんな味わいが楽しめるタレのレシピや調理器具別のコツも必見です。すべてチェックすれば、あなたも焼きとうもろこしの達人になれるかも♪

2019年4月3日 更新

3. フライパンで焼く

焼き目をつけたとうもろこしにハケでたれを塗る

Photo by migicco

フライパンに少量の油を熱し、とうもろこしを並べます。テフロン加工のフライパンなら油なしでも大丈夫。ハケでたれを塗りながら、フライパンの上を転がして焼き色をつけ、全体がきれいに色づいたら完成です。

とうもろこしの甘みを引き出すコツ

焼きとうもろこしを作る時は、皮付きのまま使いましょう。皮ごと加熱することで、粒の中までしっかり火が通って、とうもろこしの甘みを楽しめます。お湯でゆでてから焼くよりも、手軽に蒸しあげられるうえ、水っぽくなりません。

たれの味はお好みで♪

甘いのが好みな方は醤油と砂糖を2:1で合わせた砂糖醤油たれを塗りましょう。まろやかな甘さが好きな場合は醤油、みりん、砂糖を2:1:1で合わせたたれがおすすめ。醤油大さじ2のみを塗って焼くと、とうもろこしの甘さを感じられる仕上がりに。焼き上がりに切ったバターを乗せるとコクが加わり、さらにおいしく食べられます。

フライパン以外で作る方法

トースター

トースターで焼きとうもろこしを作る場合は、網にアルミホイルを敷きましょう。皮をむいて洗ったとうもろこしをホイルに乗せて焼き、たれを2回に分けて塗りながら焼き上げます。途中でとうもろこしを回転させ、上下を返しながら焼くときれいな焼き上がりになりますよ。
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

migicco

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう