フライパンや炊飯器で作れる!ローストビーフの簡単レシピ4選

ローストビーフって、時間がかかるし難しそう。なんてイメージはありませんか?今回は、そんなお悩みを解決する、オーブンを使わず、フライパンや、炊飯器、レンジで作る簡単レシピをご紹介します!もっと手軽にローストビーフを楽しみませんか?

2018年8月11日 更新

用意するもの

フリーザーバッグ……1袋 ストロー……1本 ラップ キッチンペーパー

材料(作りやすい分量)

牛ももブロック……300g〜500g 塩こしょう……適量 サラダ油……適量 付け合わせの野菜……お好みで 【ソース】 赤ワイン……50cc はちみつ……大さじ1杯 醤油……大さじ1杯 酢……大さじ1/2杯 塩……ひとつまみ

作り方

1. 牛肉に塩こしょうを振ってラップで全体を包み、冷蔵庫で30分おく。 2. 肉を取り出し、表面の水分をキッチンペーパーでふき取る。 3. フライパンにサラダ油をひいて、強火で牛肉の表面を焼いていく。ここで出た肉汁はソースに使うので取っておく。 4. フリーザーバッグに3の牛肉を入れて、ストローで中の空気を抜いて密封状態にする。 5. 炊飯器に沸騰したお湯1L、冷水200cc、4の牛肉を袋ごと入れる。 6. 炊飯器で30分保温する。出てきた肉汁が茶褐色になっていたらできあがり。 7. 【ソース】肉汁が残ったフライパンにソースの材料を入れ、かき混ぜる。 8. 焦がさないように煮立てて、とろみがついたらできあがり。

作り方のコツ

フリーザーバッグに入れるときはしっかり密封しましょう。ある程度空気を抜いたらチャックをぎりぎりまで閉めてストローを差し込み、空気を吸い出すと、密封状態になります。 炊飯器のお湯は70℃が理想的です。温度計があれば使って測るのがベスト。このとき、牛肉が完全にお湯に浸かるようにしましょう。

方法4. レンジで過熱する

ローストビーフは電子レンジを使っても作れます!こちらのレシピは、タレに漬け込んだまま加熱し、冷めるまでの間浸けておくことで味をしっかりと染み込ませるものです。ソースを別途作る必要がないので、とってもお手軽レシピですね。

用意するもの

ラップ

特集

FEATURE CONTENTS