ひとふりすれば中華風♪ 人気の中華だしとおすすめ活用法10選

時間がないときでも炒めたごはんにひとふりするだけでチャーハンにしてくれるのが中華だし。スープも野菜や肉の炒め物もあっという間に中華風に変身!中華だしひとつあれば済むので、キャンプなどにも便利。時短もしてくれるツワモノです♪

2020年1月15日 更新

9. 中華風玉子焼き

冷蔵庫に残っているキムチとニラを使った、ビールのおつまみにぴったりの中華風玉子焼き。 いつもの玉子焼きも中華だしを加えれば、たちまち中華風になります♪ キムチやニラがなくてもプレーンでもOK。お弁当のおかずや朝ご飯にも便利ですね。

10. 中華風つけ麺

中華風のつけ汁はつけ麺、冷やし中華、冷や奴、納豆、中華風サラダなど、いろいろな料理に使えます。また薄めてラーメンやスープにも。スパゲッティーは重曹を使ってゆでているため、もっちもちですよ♪

中華だしは海外在住者にとっても強い味方♪

海外ではお味噌も貴重品なので、毎日お味噌汁を飲むことは贅沢。代わりに中華だしや鶏ガラスープで味つけした豆乳汁でお味噌汁がわりにしている日本人も多くいます。 また野菜や肉の炒め物にも凝ったことはせず、中華だしをパッパとふるだけで中華の味になるので、ちょっとした持ち寄りパーティに持参すると「さすがアジアの人は巧い!」と絶賛されちゃったりします。 ひとふりで、なんでも中華の味にしてくれる中華だしは魔法の粉?時短にもなり、忙しくてもおいしいものを食べさせてくれる強力な助っ人ですね♪
▼中華だしを使ったこちらのレシピもおすすめです!

特集

FEATURE CONTENTS