ひとふりすれば中華風♪ 人気の中華だしとおすすめ活用法10選

時間がないときでも炒めたごはんにひとふりするだけでチャーハンにしてくれるのが中華だし。スープも野菜や肉の炒め物もあっという間に中華風に変身!中華だしひとつあれば済むので、キャンプなどにも便利。時短もしてくれるツワモノです♪

2018年11月22日 更新

困った時のお助け調味料、中華だし!

そもそも中華だしとは?

中華だしには鶏、豚、牛などの肉類のエキスのほか、ほたてなどの魚介類のエキス、そしてしいたけなどの野菜類のエキスなど、さまざまなエキスが含まれているので、少し加えるだけで料理にコクや旨味が加わります。

またニンニクや生姜、オイスターソースをはじめ香辛料も入っているので、料理をあっという間に中華風の味にすることができます。

ウェイパー、シャンタン、鶏ガラスープの違いは?

まず、中華だしと同じように顆粒タイプが多いのが、鶏ガラスープ。ただ、鶏ガラスープは文字通り鶏のみを使用しているため、中華だしよりもさらりとした味わいが特徴です。

ウエイパーとシャンタンには中華だしと同様に豚肉エキスも含まれていますが、どちらも半練りタイプ。かなり濃いめの味がついているので、入れれば完全に中華味にしてしまう強さがあります。

つまり、4種のなかでは中華だしは中間的存在ともいえるかもしれません。

中華だしがない!代用できるものは?

ウェイパーやシャンタン、鶏ガラスープがあれば、中華だしの代用は簡単。それらもない場合もコンソメや和風だしがあれば、胡椒とごま油を加え、最後に白ごまや炒りごまも加えれば中華だしの代わりになります。

チャーハンなどにはチキンブイヨンを砕いてパラパラとかけ、胡椒をきかせ、最後にごま油をひとふり。これだけで、かなり中華風の味になります♪

人気のおすすめ中華だし3選

1. 創健社 中華風だし一番

こちらは、化学調味料を使用していない、無添加の中華風だしなので、だしの主張が強すぎず、とても自然でまろやかな中華風の味付けに仕上がります。

2. 味の素の中華あじ

豚と鶏のエキス、そして中華の味つけに欠かせないオイスターソースのコクをきかせた万能中華の素。昔ながらの定番の中華だしです。チャーハンも野菜炒めもスープも、これだけで味が決まります。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

rieyutenji

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう