4つのスパイスで作るプロの味!キーマカレーからアレンジレシピまで

みなさん大好きなカレーですが、スパイスから作るレシピに挑戦してみませんか?基本的なスパイスを使えば、誰でも簡単に本格的なプロの味を再現できますよ。まずは定番のキーマカレーをマスターし、アレンジレシピにも挑戦してみましょう。

2018年11月2日 更新

カレーをおいしくする基本的な4つのスパイス

カレーをスパイスから作る際には、いくつかのスパイスを組み合わせます。その中でも、基本的な4つのスパイスをご紹介。これさえあれば、基本的なスパイスカレーが作れますよ。

1. クミン

日本人がよくいただくカレーには、ほとんどの場合クミンが含まれています。香りがよくなり、日本人にとって馴染みのあるお味ともいえるでしょう。

2. チリパウダー

チリパウダーと聞くと「辛そう」と感じるかもしれませんが、日本でいう七味唐辛子のような役割があり、カレーには欠かせないスパイスのひとつです。辛さが苦手な人は、量を調整しながら使いましょう。

3. ガラムマサラ

ガラムマサラは3種類から10種類ものスパイスをブレントして作られています。そのため、お味により深みが出ます。簡単に本格的なカレーを仕上げることができるでしょう。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

manaminmin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう