いま注目の紫蘇油

市販されている紫蘇油には、紫蘇の実を搾ったものとエゴマ油の両方があります。エゴマ油のほうがメディアで取り上げられてメジャーですが、紫蘇油にもα-リノレン酸が多く含まれるため、最近では注目の油として人気。抗酸化作用があるとして健康食品にも使われているようです。

お手軽に作れる赤紫蘇ジュース

赤紫蘇で作る色鮮やかな赤いジュースが女性に人気です。赤紫蘇を煮込んでエキスを抽出し、砂糖と酢を加えた濃縮シロップを作ります。それを水や炭酸水で割ると評判の赤紫蘇ジュ-スが完成です。酢のツンとくる匂いが苦手な人には、代わりにクエン酸を使う作り方もあります。

青梅の代わりに紫蘇焼酎

青梅を焼酎で漬け込むと梅酒になりますが、青梅の代わりに紫蘇を漬け込む紫蘇焼酎が人気です。青紫蘇を漬け込むものと、赤紫蘇とレモン汁を加えて作る焼酎があります。そんな面倒なことはできないという人は、焼酎のロックか水割りにちぎった紫蘇を入れるだけでもおいしいですよ♪

栄養豊富な紫蘇を上手に活用♪

古くから漢方薬の原料としても知られる紫蘇は、いまでは薬草というより和食に欠かせない香味野菜として利用されます。洋風料理にも和のハーブとして使われることが多く、手元にあるだけでなにかと重宝する食材です。 薬味やお刺身のつま、サラダだけでなく、パスタに味噌汁の具、はさみ揚げや餃子に加えてもおいしい紫蘇は、万能選手ともいえますね。普段の生活や料理に上手に活用して、おいしくいただきましょう。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS