まるで宝石!? しそジュースの魅力とおすすめレシピ5選

しそジュースというと、昔おばあちゃんが作っていたような、おいしいけれどちょっと地味なイメージがありませんか?もし、そうだとしたらもったいない!鮮やかな赤い色は、おしゃれでSNS映えもするうえ、さわやかな香りが暑い日にはぴったり。今回はそんなしそジュースの魅力をご紹介します♪

2019年2月26日 更新

しそジュースの作り方

しそジュースというと、梅酒のように熟成させるもの?と思うかもしれませんが、意外にもすぐに作れます。お砂糖をしっかり煮溶かして、粗熱がとれてからクエン酸を入れるのがコツ◎ 保存容器はしっかり消毒しておきましょう。

しそジュースの保存方法

瓶詰め

しそジュースの一番メジャーな保存法は、やはり瓶詰め。きちんと煮沸消毒した瓶に詰めて冷蔵庫で保存します。長めに加熱したり、瓶の内側にホワイトリカーを塗るとよりいたみにくくなります。砂糖やクエン酸の割合にもよりますが、シロップの場合半年ほど保存可能。開封後は早めに飲み切りましょう。

冷凍保存

たくさん作りすぎてすぐに飲みきれないようなときには冷凍保存もおすすめ。ジッパー付きポリ袋に入れてそのまま冷凍庫に入れるだけ。あるいは製氷器に入れて小分けにして凍らせれば、氷代わりにしてオリジナル・ドリンクにも応用できますよ♪

しそジュースの人気レシピ5選

1. ルビーのような鮮やかな色「赤しそジュース」

王道の赤しそを使った美しい色のジュース。煮出したあとに一度濾して作るレシピなので、シロップがよりきれいで、ゼリーなどに応用するにもおすすめです。クエン酸を加えると色の変化が楽しめるので、お子さまの自由研究にも◎

2. ほんのりピンク♪ さわやかな「青しそジュース」

うっすらと色づいたかわいらしいピンク色のしそジュースは、なんとお刺身のツマやそうめんの薬味として活躍する青しそ!赤しそよりもさわやかな風味で、ひと味違うおいしさが味わえます♪ ミントなどを添えてもおいしくめしあがれますよ。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

soleil

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう