連載

【食べ方のキホン】人気!海南鶏飯の正しい食べ方を解説してみる

知ってそうで知らなかった食べ方のコツを5コマで配信していきます。今回は、シンガポールの定番メニュー「海南鶏飯」の食べ方のキホンをご紹介します。巷で話題のタイ料理「カオマンガイ」も食べ方は一緒ですよ!

これでバッチリ!海南鶏飯の食べ方
シンガポールのローカルフードで最も有名な「海南鶏飯(チキンライス)」。今話題のタイ料理「カオマンガイ」のルーツにあたる料理です。渋谷の行列店「ガイトーンTokyo」で出してるアレです。ゆで鶏とそのゆで汁で炊いたごはんがお皿へ盛り付けられてでてきます。なので、食べ方は「カオマンガイ」とほぼ一緒。鶏肉にソースをかけるのか、それともつけるのか……。初めて食べる人には難易度高めの食べ物だと思いませんか?と、いうことで、食べ方を聞いてきました。
1. まずはスプーンとフォークの持ち方
シンガポール料理の屋台やレストランのほとんどは、スプーンとフォークがセットされています。右手にスプーン、左手にフォークを持つのがキホン。
2. 好きなソースをかける
チリソース、濃口醤油、生姜ソースの3種類のソースがでてきます。好きなソースをスプーンですくって、鶏肉にかける。
3. スプーンをナイフ代わりに
スプーンでの縁をナイフのように使い、食べやすい大きさに切ります。
4. スプーンの上に鶏肉とごはんを
フォークを上手に使い、スプーンの上にソースをかけた鶏肉とごはんをのせます。ごはん→鶏肉の順番でのせたほうが、きれいにのります。
5. ソースミックスもあり!
ひと通り、ソースを試したら、自分好みのソースをつくってみましょう!3種類ミックスなんてのもあり。ソースが足りなくなったら、店員さんに頼むともらえるよ。
以上、「海南鶏飯」の食べ方のキホンでした。

他のキホンも見てみる

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

5コマで食べ方

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう