ライター : shucyan

フードアナリスト / 江戸ソバリエ / ソルトマイスター

「日本ワインを愛する会」会員。フードライターとして新聞・雑誌・ムック本などの紙媒体を始め、これまで複数のグルメサイト、SNSで執筆・情報提供を行い、日本テレビ「ZIP」、テレビ朝…もっとみる

ミスドの賞味期限って、どのくらい?

2016年11月から、メイン商品であるドーナツのお値段がひとつ100円(一部商品除く)へと値下されたミスタードーナツですが、お買い求めやすくなったことで、ついつい買い過ぎてしまうことがありますよね。他にも、不意にお土産にいただいたりとか。
店舗では、商品ごとに製造から何時間以内と賞味期限を定めているようですが、家に持ち帰った場合は、実際の賞味期限ってどのくらいなのでしょうか?
今回は、保管する上でどんな点に気を付けたらいいのかなど、その辺の事情について詳しく調べてみました。上手な保存方法やおいしい食べ方も併せてご紹介しますので、これは必見ですよ!

その日中に食べられるなら常温保存で

ミスタードーナツでは、それぞれのドーナツの種類によっていくつかの賞味期限が設定されています。ハニーディップ、エンゼルクリーム、フレンチクルーラーなどは8時間、チョコレート類は少し長くて10時間など。ミスタードーナツ公式発表では、いずれも賞味期限は「今日中」となっています。
時間が経過すると、揚げ油が酸化して味と風味が落ちます。常温なら、冬場でもせいぜい翌日まででしょうか?ただし、モチっとした食感がポイントのポン・デ・リングは、時間を置くとクタっとなってしまいますので、商品によっては早めに食べる必要があります。

保存方法

常温の場合は購入後の袋や箱の状態でも構いませんが、すぐに食べない場合には、特にエアコンの利いた部屋では、ひとつずつラップで包むと乾燥を防げます。また、チョコレートや砂糖のコーティングなどが溶けないようにするために、必ず直射日光が当たらない涼しい場所で保管しましょう。

翌日以降に食べるなら冷蔵庫へ

冷蔵庫で保存する場合、常温よりは油の酸化をそれなりに抑えることができると考えられますが、それでも傷みやすいクリームが使用されているドーナツは1日、オールドファッションなどのシンプルなドーナツなら2〜3日程度で食べ切ったほうが賢明です。

保存方法

適切な保存方法としては、水分が飛んで乾燥したり、他の食品のにおいが移らないように、できるだけドーナツをひとつひとつ丁寧にラップに包んで、ジップロックなどのフリーザーバッグや密閉容器に入れて保存すると良いでしょう。
食べる時は、冷えているとどうしても生地が固くなっていますので、食べる前に室温に戻しておくか、電子レンジやトースターで軽く温めると良いでしょう。ただし、ドーナツの表面にチョコレートやクリームがかかっているものは、コーティングが溶けてしまう可能性があるので避けてくださいね。

長期保存なら冷凍保存がおすすめ

ドーナツは油で揚げているので、食品としては比較的水分が少なく、冷凍すれば2〜3週間は保存が可能です。
しかも冷凍保存すると、チョコレートのコーディングがパリッとしたり、オールドファッションの生地はサックリとして食感が良くなって、さらに美味しくいただけるようになる商品も。また、エンゼルクリームなどのクリーム系のドーナツは、半解凍すると中身のクリームがほどよく溶けて、まるでジェラートの様な食感になって、また別な味わいを楽しめますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS