切り方

キャベツを1/4にカットしたら芯を取り除き、何枚かの葉ごとに分けます。この時にさっと流水で洗っておくといいですね。そして葉脈に沿って切っていきましょう。キャベツスライサーを使うことも方法ですが、できれば包丁で細い千切りにてください。

お好み焼きの仕上がり

広島風お好み焼きのもともとの目的はキャベツでおなかを満たすことなんです。細い千切りにしたキャベツは火のとおりが早く、蒸し焼きにするとしんなり柔らかい歯ごたえ。キャベツはふんだん使うのでおなかも大満足ですよ。

いろんなキャベツの切り方にトライしよう!

お好み焼きのキャベツの切り方についてご紹介してきました。実はお好み焼きとひと言で言っても種類があり、キャベツの切り方がそれぞれに違っていましたね。切り方ひとつで食感や食べごたえがまでもが違ってくるということでした。 いつもおうちでお好み焼きをする時の切り方はある程度決まっていますよね。でも、一度違った切り方をして食べてみてください。食べ比べをしてみるのも面白いかもしれません♪ぜひあなた好みのお好み焼きを見つけてみてくださいね!
▼いろいろなお好み焼きをお家でも作ろう!

編集部のおすすめ